福岡県朝倉市の「道の駅 原鶴」 色とりどりの果物が待っています。

「道の駅 朝倉」は国道386号線ぞいにあり、原鶴温泉の玄関口に位置している福岡県で最初にできた道の駅です。地元・新鮮野菜と豊富な果物が特に充実しており、愛称「ファームステーション バサロ」としても呼ばれています。「道の駅 原鶴」をご紹介します。

道の駅 原鶴 ファームステーションバサロ

「道の駅 原鶴」は福岡県朝倉市に位置しています。国道386号線沿いにあり、年間80万人が訪れる博多の奥座敷「原鶴温泉」の玄関口にあります。「道の駅 原鶴」の物産館バサロでは朝から朝倉市でとれた地場の新鮮な特産品の展示販売、フードコート・バサロでは、人気の焼き立てのパンを販売しています。

道の駅 原鶴 「ファームステーション バサロ」

新鮮な果物・野菜がいっぱいです!

地元でとれた新鮮な農産物や地元の特産品が大人気な「道の駅 原鶴」は、福岡県初の道の駅として、地域の観光活性にも大きな役割を担っています。
フードコートバサロでは、毎日店内で焼かれている焼きたてのパンが大人気で、イートインコーナーも併設されており、焼きたてをその場で味わうこともできます。
周辺の道路情報や観光施設情報などが分かるインフォメーションセンターも併設されております。観光客に大変優しい施設だと、言われております

【道の駅 原鶴】 ファームステーションバサロ 基本情報
住  所: 福岡県朝倉市杷木町久喜宮1663-1
電話番号: 0946-63-3888 FAX.0946-63-3889
営業時間: 8:00~17:30
休 館 日 : 物産館・パン工房 1/1~1/3
アクセス : 大分自動車道「杷木I.C」より南西へ約3km

地元産の野菜等がやすくて新鮮でおいしいです。 地場の野菜等は採れたてでほんとに新鮮です。 是非お立ち寄りください。 駐車場も広くてトイレ休憩とかにもいいですよ。

出典:http://www.jalan.net

道の駅 原鶴 「物産館」

物産館のバサロでは、地元・朝倉で採れた新鮮な野菜や果物が数多く販売され、地域の特産品の、特産品が展示・販売されており、多種多様な商品が取り揃えられています。近隣でとれた地場の新鮮な野菜や果物がそのまま販売されており、特にこの地域は果物の産地あるので、果物はお土産としても大変人気があります。
また新鮮な野菜や果物を加工した物や「お袋の味」であるお惣菜やお弁当も大人気で、ランチタイムには多くの人で賑わっています。

道の駅 原鶴 「物産館」

収穫したての、みずみずしいフルーツ

ぶどう、なし、柿などが所狭しと並べられている様はフルーツの里ならでは。これからのシーズンは杷木名物の柿が人気。

道の駅 原鶴 「物産館」

いつ行っても広い駐車場は一杯です。新鮮な果物や野菜などお安く購入出来るのが嬉しいです。地元食材のお弁当も売っているのでそこで食べるも良し、お弁当を持って近くの自然を満喫しながらでも良いです。

出典:http://www.jalan.net

道の駅 原鶴 「フードコート」 名物はソフトクリーム!

物産館の隣に「フードコート」があります。「フードコート」では毎日おいしい焼きたてパンが満載で、こちらのパンもバサロの魅力の1つとなっています。
名物のソフトクリーム「巨峰ソフト」をはじめとする、地元でとれた果実のおいしさがギュっと詰まったソフトクリームや香ばしい香りの「焼き芋」など満載です。

バサロで大人気のソフトクリーム

巨峰ソフト

こだわりのパンです。

道の駅 原鶴 の「ひまわり」

毎年9月中旬になると「道の駅 原鶴」の入り口前の畑には、16万本のひまわりが咲き乱れます。春になると8万本の菜の花咲きます。9月には「ひまわりフェア」も行われます。

道の駅 原鶴 「ひまわり畑」

16万本!圧巻!としか、言いようがない「ひまわり畑」

菜の花畑

春には、8万本の菜の花

原鶴温泉

「道の駅 原鶴」の近くにある「原鶴温泉」は福岡県と大分県の県境にある良質な『美人の湯』に恵まれた温泉地です。
九州の筑後川と日迎えの山に育つ様々な果樹に恵まれ、冬場の温泉シーズンのみならず、ひまわりやコスモス、菜の花等季節毎に咲き乱れる花園など四季を通じて、幅広い層のお客様に喜んでいただいております。

原鶴温泉

筑後川対岸のうきは市側から見た温泉街

弱アルカリ性単純泉と単純硫黄泉の
二つの泉質を合わせ持つ「W」美肌の湯
 
原鶴自慢の温泉は弱アルカリ性で硫黄が混ざっており、古い角質を落とす性質と美白効果を合わせ持った「W美肌の湯」として、県内外のお客様に広く親しまれています。

出典:http://www.harazuru.jp

開湯の由来については、いろいろな説があるのですが、遅くとも135年以上前には発見されていたようです。
「漁師さんが雪の日に、雪が積もらない場所を見つけて行ってみると、そこが温泉だった」とか、「ケガをした鶴が浸かり傷を癒して飛び立った後の水たまりが実は温泉だった」という話などが残っています。

出典:http://www.harazuru.jp

記事番号:29949/アイテムID:505867の画像

出典:http://gtl.jp

原鶴温泉ビューホテル平成

絶景の露天風呂

道の駅 原鶴 まとめ

地元の新鮮な農産物がたくさん有ります。この地域は果物の収穫量が多く、特に富有柿が有名です。近くにも、原鶴温泉があり、ご入浴と合わせて、「道の駅 原鶴」に来られることをおすすめします。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ