高級車で知られるクラウン。そのハイブリッド車の価格を紹介します。

多くの方が憧れを抱く「クラウン」。そんなクラウンにもハイブリッドが登場するなど進化し続けています。とは言えクラウンは元々価格の高い車!加えてハイブリッドともなると…とういうことで、今回はクラウンハイブリッドの気になる価格を中心にお伝えしていきたいと思います。

長きにわたるトヨタ・クラウンの歴史

トヨタクラウンと言えば国産高級車としてとても長い歴史を持つ車で、「いつかはクラウン」というキャッチコピーで今なお親しまれ続けている車です。

そんな確かな実績を持つ「トヨタ・クラウン」。まずはこの車の長きにわたる歴史から見ていきましょう。

1955年・初代クラウンが登場

当時日本はまだ車造りの技術がとぼしく海外からの協力を受けながら生産していましたが、その協力なしでトヨタ独自に一から完成させた車がこのクラウン。当時クラウンの価格は101.4万円で平均所得の12.5倍と言われています。

また、初代クラウンはこのようにドアが観音開き仕様でしたのでとても乗り降りしやすいと好評で、ハイヤーやタクシーなどに多く使用されていました。

1962年・2代目クラウンの登場

1962年、クラウン初となるフルモデルチェンジがおこなわれ、どこかアメリカンな雰囲気が感じられる車へ変貌を遂げました。ちなみにクラウンの「王冠」もこの頃に考案され、2代目から飾られることになるのです。

1967年・3代目クラウンの登場

1967年、日本ではこの頃高速道路が次々と整備され、クラウンはゆとりのある長距離セダンとして開発されます。一方2ドアモデルも追加されスポーティな一面も見せるようになりました。

その後、「1971年に4代目」、「1974年に5代目」、「1979年に6代目」…と着々と進化を遂げ。

1983年・7代目クラウンの登場

日本初となるスーパーチャージャーが7代目から搭載され、さらに4輪独立サスペンションや4輪ESCを標準装備するなど先進的な進化を遂げます。また、「いつかはクラウン」というキャッチコピーもこの時代からです。

そして「1987年に8代目」へとフルモデルチェンジがおこなわれ、次のフルモデルチェンジで…。

1991年・9代目クラウンの登場(マジェスタ新登場)

クラウンに新たな高級車である「クラウンマジェスタ」が新登場します。発売当時マジェスタはV8エンジンを搭載し世界最高レベルの静粛性を実現させました。

そして「1995年に10代目」…と続き。

1999年・11代目クラウンの登場(アスリート新登場)

1999年、10度目のフルモデルチェンジがおこなわれ11代目が登場。その際走りにこだわりを持つ若者をターゲットとした「アスリート」が新登場となり、大きな話題となりました。

その後、新世紀を迎えた2001年にはハイブリッドモデルも登場し、クラウンは環境への配慮も高い車として評価を得ることとなり、「2003年に12代目」、「2008年に13代目」となり、13代目クラウンとなるのがゼロクラウンと言われるモデルです。

2012年・14代目クラウンの登場(現行モデル)

そして2012年、14代目へとフルモデルチェンジされたのが現在における現行モデルとなります。個性の強いデザインとハイブリッドシステムという高い環境性能をかかげ、今なお進化し続けています。

このように、クラウンはおよそ60年もの長い歴史をもち、さらに13回ものフルモデルチェンジがおこなわれるなど着々と進化と遂げ、クラウンという高級車ブランドを確たるものとしているのです。

また現在ではガソリンモデルよりもハイブリッドモデルの方が販売台数を上まわるなど、クラウンシリーズにおいてはハイブリッド車が人気とされています。

新型・クラウンハイブリッド【ロイヤルサルーン・アスリート・マジェスタ】新車販売価格の紹介

クラウンハイブリッド【ロイヤルサルーン】新車価格

・【ロイヤル/ロイヤル Four】価格:439.5万円/461.1万円
・【ロイヤルサルーン/ ロイヤルサルーン Four】価格:502.2万円/523.8万円
・【ロイヤルサルーンG/ ロイヤルサルーンG Four】価格:577.2万円/598.8万円

クラウンハイブリッド・ロイヤルサルーンモデルについてさらに詳しく知りたいという人は下記のサイトをご覧ください。

クラウンハイブリッド【アスリート】新車価格

・【アスリート/アスリート Four】価格:439.5万円/461.1万円
・【アスリートS/ アスリートS Four】価格:503.2万円/524.8万円
・【アスリートG/ アスリートG Four】価格:584.8万円/606.4万円
・【アスリートS J-FRONTIER(特別仕様車)】価格:520万円
・【アスリートS J-FRONTIER Four(特別仕様車)】価格:541.6万円

クラウンハイブリッド・アスリートモデルについてさらに詳しく知りたいという人は下記のサイトをご覧ください。

クラウンハイブリッド【マジェスタ】新車価格

・【マジェスタ】価格:642.6万円
・【マジェスタ Four】価格:657.7万円
・【Fバージョン】価格:698.7万円
・【マジェスタ J-FRONTIER(特別仕様車)】価格:714.9万円
・【マジェスタ J-FRONTIER Four(特別仕様車)】価格:673.9万円

新型・クラウンハイブリッドの中古車販売価格(2016年11月現在)

クラウンを新車で購入するとなかなか手が届かない価格ですが、中古であれば手が届くかも!続いてクラウンハイブリッドの中古車を紹介しますので、チェックしてみてください。

クラウンハイブリッド【ロイヤルサルーン】中古車価格と年式

ロイヤルサルーン【中古販売価格と年式】

・2013年式:203〜485万円以上
・2014年式:269〜465万円以上
・2015年式:345〜487万円以上
・2016年式:346〜481.7万円以上
※2016年11月現在

クラウンハイブリッド【アスリート】中古車価格と年式

アスリート【中古販売価格と年式】

・2013年式:255.5〜467万円以上
・2014年式:279.9〜420万円以上
※2016年11月現在

クラウンハイブリッド【マジェスタ】中古車価格と年式

マジェスタ【中古販売価格と年式】

・2013年式:304.5〜619万円以上
・2014年式:319〜567万円以上
・2015年式:448.2〜599.8万円以上
・2016年式:619〜658.8万円以上
※2016年11月現在

限定発売されたクラウン・リボーン ピンクの人気は?

2013年9月1日から30日までの一ヶ月間、期間限定という形で注文を受けてた結果「アスリートG リボーン ピンク・ハイブリッド2WD」が610台、「アスリートG リボーン ピンク・ハイブリッド4
WD」が40台の計650台の注文があったと報告されています。(注文は既に終了されています。)

クラウンがピンク色というのは少々想像しがたいのだが、ホワイト色の本革シートやピンクのステッチなど明るいコントラストが以外と好評とのことです。

ピンククラウンを購入した層の割合

ピンクのクラウンは一ヶ月でおよそ650台を受注したとされ人気となりましたが、一体どのような人が購入したのかjを調べたところ、30代、40代の若い顧客が全体の4割、うち女性の購入比率が35%を占めたとされ、やはりクラウンでもピンクともなると購買層は女性の方が多いようです。

最後に、クラウンハイブリッドの価格について

クラウンハイブリッドは平均500万円程ですので決して安くはありませんが、高級車としてまたクラウンとして納得のいく性能は確実に実感出来ます。今後購入を検討されているならば是非一度、試乗してみることをオススメします。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ