バイクツーリングを楽しみたい人におすすめのテントはこれ!

バイクツーリングファンの皆さん!お待たせしました!今回はソロやペア,団体でのツーリングなどそれぞれのシーンに合わせたバイクツーリングに持っていくならこれだというおすすめテント情報をまとめました。是非とも紹介するテントを持ってツーリングに出かけましょう!

バイクツーリングテントを広げるのに適している場所は?

バイクツーリングでテントに適している場所,地盤がしっかりしていて杭がしっかりと打ち込め,バイクをすぐ隣においておけるスペースがある場所になります。荷物全てを下すと邪魔になるのでバイクに積んだままにすることもあるからです。

バイクツーリングのテント選びで押さえるポイント①

一番のポイントは重さ!

バイクツーリング用のテントを選ぶ際に押さえておくべきポイント1つ目は重さです。荷物の中で一番かさばる物と言っても過言ではないテント,そのテントをいかにコンパクトで軽量な物を選ぶかが重要なポイントになります。

まず大前提なのが、軽くてコンパクトであること。小排気量のバイクツーリングであっても、ライディングへの影響は少なく済みます。重量の目安としては2〜4kg程度。これ以上重いテントだと小・中排気量のバイクでは重量感を感じることも。

出典:http://camphack.nap-camp.com

ソロツーにおすすめ 究極の1人用テント

その重さなんとわずか1250g!

ソロツーにおすすめの究極にコンパクトで軽量なテントとして非常に有名なのがアライテントトレックライズ0です。このテントはバイクツーリング好きにはもちろん,他のアウトドア好きの方にも非常に有名なテントになります。¥41,580(税込)

ツーリングテントに必要な機能を全て備えた「究極の1人用テント」としておすすめなのがアライテントのトレックライズです。このツーリングテントには購入時の付属品として緊急補修用のスペアスリーブも付いているため、ツーリングの最中にテントが破損しても修理することができますから、ツーリングのためにテントを買おう!と考えている人には嬉しいポイント!

出典:http://recreation.pintoru.com

バイクツーリングのテント選びで押さえるポイント②

設営時間の短縮が肝!

バイクツーリング用のテントを選ぶ際に押さえておくべきポイント2つ目は,テントの設営と撤収がいかに早く行えるかです。ツーリング中の疲れが溜まっている時に設営には時間をかけたくないので,出来るだけ手早く設営できるものを選びましょう。

バイクでのツーリングキャンプは楽しいですが、
テントを張る作業がが面倒くさいですね。
車での移動なら、そんなに疲れないのでテント設営もそれほど苦にはなりませんが、車と違って、バイクに乗るとかなり体が疲れるので、キャンプ地に着いてからテントを張るのはかなりしんどいです。

出典:http://zuboramask.com

設営・撤収の早さに定評ありのおすすめテント

設営と撤収が非常にコンパクトに行える独自の構造を持ったテントをご紹介します。こちらはお値段も他のコンパクトテントの半額程度とお手頃であり,重量も2.3キロと軽量なためとても優秀なテントです。
¥21,990(税込)

このテントの特徴は、そのフレーム構造にあります。
ポールがショックコードでつながっているので、簡単に組み立てられ、またインナーも
つり下げ式で、ポールにつり下げる部分はわずか二カ所です。
なので、非常に設営・撤収が素早く行えます。

出典:http://melma20.blog40.fc2.com

バイクツーリングのテント選びで押さえるポイント③

記事番号:29985/アイテムID:506216の画像

雨のことも考えて通気性は必須!

バイクツーリング用のテントを選ぶ際に押さえておくべきポイント3つ目は,通気性です。ツーリングは出来れば晴れている日に行いたいですが,天気は急に変わることも。雨の中でも快適に過ごせる様に通気性には気を付けましょう。

ツーリングに適したテントの中には、前室の有り・無しといった違いがあります。充分な広さの前室があれば、簡単な食事も前室で調理可能。逆に前室の無いテントであれば、それだけ収納もコンパクトでかさばりません。そして大事なのが通気性!雨の日に通気性の悪いテントで快適に過ごせるわけがありませんよね?通気性を考慮するなら、インナーテントにメッシュを用いている物がおすすめです。

出典:http://camphack.nap-camp.com

通気性バツグン!細部にこだわったツーリングテント

記事番号:29985/アイテムID:506220の画像

こちらはアメリカのテントメーカーであるMSRというところが発売しているシングルウォールテントです。残念ながら2011年頃に廃版になってしまったようで,ネットで地道に探すしかないようです。残念。

アメリカのMSRと言うメーカーのテントです。モデル名はSkinny too。後部はメッシュで通気性もGOOD。前室もそこそこ広め。バイクツーリングだと重要なポイント
組み立て所要時間は約10分。シングルウォールタイプはやはり楽ですね。

出典:http://tongpoo69.exblog.jp

有名アウトドアメーカーモンベルのバイクツーリングテント

さすがは有名アウトドアメーカー

モンベルからもテントは多数出ていますが,その中でも居住性と快適性を重視したい方向けにはモンベルのテントがおすすめです。重さが犠牲になってしまいますが,広い全室に雨に強いなど魅力的な要素が詰まっています。

バイクツーリングにおすすめのテント

軽量・コンパクト・設営&撤収が簡単なもの

バイクツーリング用テントとしておすすめなものは,軽量でコンパクトに収められ,更には設営と撤収が簡単なものになります。ダンロップ・アライテント・ロゴス・モンベルなど有名どころを比較すれば分かりやすくていいかと思います。

バイクツーリング用テントのおすすめ情報 いかがでしたでしょうか?

バイクツーリングでのキャンプには車では味わえない自然との一体感が味わえる魅力がありますよね。この記事で紹介したおすすめテントを持ってバイクツーリングに出かけませんか♪

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ