河口湖周辺の観光ならここで休憩!道の駅かつやまのまとめ!

道の駅かつやまは河口湖周辺では唯一の道の駅となります。今回はそんな貴重な道の駅「かつやま」の様々な情報をご紹介します。道の駅かつやまではどのような過ごし方ができるのでしょうか。また、近年増加傾向にある車中泊旅行に関する情報もご紹介します。

山梨県富士河口湖町の道の駅「かつやま」ってどんなところ?

今回は道の駅かつやまに関する情報をご紹介します。
道の駅かつやまとは一体どこにあり、どのようなところなのでしょうか。
まずは簡単に道の駅かつやまについてご紹介します。

道の駅かつやまは河口湖周辺では唯一となる休憩所です。

道の駅かつやまは大きな道の駅とは言えませんが、こじんまりとしているからこそ、のんびとした時間が過ごせるのは間違いありません。
ここから見える河口湖はまさに絶景です。

目の前には1.6kmの湖畔遊歩道が整備されており、四季折々の河口湖を楽しむことができます。

道の駅かつやまの所在地は山梨県南都留郡富士河口湖町勝山3758−1で、県道710号線(青木ヶ原河口湖線)沿いにあります。

アクセス方法は中央自動車道 河口湖ICから7kmで約10分です。

東名高速 富士ICからは58kmで約1時間10分、御殿場ICからは35kmで約45分かかります。
甲府から行くとなると35kmで約50分です。
中央自動車道からならアクセスは抜群ですね。

道の駅かつやまの営業時間

アクセス方法がわかったところで、道の駅かつやまの営業時間を見ていきましょう。
道の駅かつやまにはどのような施設があるのでしょうか。

道の駅かつやまの営業時間は9時~17時となっています。

道の駅かつやまには地元野菜や特産品の直売所や屋台、レストラン、展望台などがあります。
閉店時間は早いものの、道の駅かつやまは年中無休で営業しているので、曜日を気にすることなく河口湖周辺の観光に足を運ぶことができますね。

道を挟んだ目の前にある芝生広場は「小海公園」といい、天気の良い日にはそこで寝転んでいる人も多いのだそうです。

芝生広場でのんびり過ごしてみるのもいいですが、遊歩道を散策するのも良いかもしれませんね。
せっかく河口湖まで足を運んだなら、道の駅かつやまでもっともっと河口湖に触れ合ってみても良いかもしれませんね。

道の駅かつやまでランチ!

次は道の駅かつやまで食べられるグルメをご紹介します。
特に太陽の光に照らされている河口湖を眺めながらランチをする人も多いようですよ。

道の駅かつやまのレストランは売店の2階にあるのですが、少しわかりづらいようです。

しかし、ここにあるイトリキカレーが名物で、多くの著名人も絶賛で、テレビや雑誌などにも取り上げられています。
他にもココナツカレー(650円)、キーマカレー(650円)、ざるそば(450円)、特製ラーメン(500円)となっています。

これが人気のイトリキカレーです!
ちなみにこのレストランでは200円でドリンクバーがつけられます。

こんなこじんまりとした道の駅に、リーズナブルかつおしゃれなレストランがあるなんて思いもしないでしょうが、河口湖周辺の周遊ドライブとなると休憩所は道の駅かつやましかありませんので、ここで食事を済ませておきましょう。

道の駅かつやまで車中泊

最後に、道の駅かつやまでの車中泊情報についてご紹介します。
近年増加している車中泊旅行ですが、道の駅かつやまでも車中泊は可能なのでしょうか。

道の駅かつやまの駐車場は比較的こじんまりとしていますが、車中泊をされる方は多いようです。

駐車場もトイレも24時間使えるので車中泊自体は問題なく行えます。
しかし、レストランが早くしまったり、温泉施設がないため、事前に済ませておいたり、食糧を確保しておく必要があります。

夜間は静かですが、車中泊が増える夏の時期などは周囲への気配りも必要になってきます。

しかし、早朝に遊歩道を散歩している方や、目の前の芝生公園で遊んだり、体操している人も多いので、非常にリフレッシュできる場所だということは確かなようです。
ぜひ雄大な自然の中で車中泊してみてください。

道の駅かつやまのまとめ

いかがでしたか。
道の駅かつやまの魅力は伝わったでしょうか。
リフレッシュをしに道の駅かつやまに足を運んでみませんか。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ