「臭くて乗りたくない!」そうなる前に愛車の臭い対策始めましょう。

待ちに待ったドライブデートも車内が臭いと楽しいデートも台無し!そんな最悪な事態にならない為にも日頃から車の臭い対策は必要です。ということで今回は、車内の臭い対策についてお伝えしていきますので、「最近車内の臭いが気になる!」なんていう方は要チェックです。

車内が臭い!その原因とは

今度の週末彼女とドライブ!「まずはあの店で食事して…」なんて一生懸命プランを立てても、「車の中が臭い!」これはかなり致命的です。ちなみに、ドライブで女性が冷める時ランキングで「車内が臭い」というのは第5位にランクインするなど深刻なのです。

楽しいはずのドライブデート。車の中が臭い!という理由で台無しになってしまわないためにも、愛車の臭いには気をつけた方が良さそうです。

では、そもそもなぜ車の中が臭くなってしまうのでしょうか?まずはその原因から見ていきましょう。

臭いの原因①【ペット】

買い物やドライブなどペットも連れていくという人も多いでしょう。家族の一員ですので当然です。ですが多かれ少なかれペットには匂いがありますので、頻繁に乗車させている場合匂いもつきやすくなりますので注意が必要です。

臭いの原因②【車内食事】

車内でよく食事を摂るなんて人も注意が必要です。車内は密室度が高く匂いがこもりやすくなります。特に暖かい食べ物などは湯気と一緒に匂い成分も天井部分などに染み込んでいきますので十分に換気をおこないましょう。

臭いの原因③【タバコ】

車内でタバコを吸うという人は、ニコチンが車内に充満し臭いの原因となります。また吸いがらを掃除せず放置したまま残しているとそこから臭いの原因となるので、まめに換気、掃除を行いしましょう。

臭いの原因④【エアコン】

長く使用しているとエアコンから強烈な臭いが吹き出してくる時があります。その臭い原因は「カビ」であると言われているので、エアコンから出てくる風が臭いと感じたらフィルター交換など早めの処置をオススメします。

何かエアコンからすっぱい臭いが…それはカビが原因!

エアコンをつけると、そこから雑巾のようなすっぱい臭いがする!という話は良く聞きます。そのすっぱい臭いこそが「カビ」なのです。カビはエアコン内にできる結露のせいで発生すると言われており、カビはどんな車でも発生する可能性はあります。

カビの発生を放置していてはいけません。

臭いままだと車内にカビをまき散らしている状態です。カビは臭いだけではなく「気管支ぜんそく」や「アレルギー」などカラダに良くない症状を引き起こす原因ともなりますので注意してください。

その場で出来る、臭いの応急処置法

急いでいる時などエアコンを掃除している暇がない時、臭いの応急処置として下記の3点をお試しください。

1、エアコンのスイッチを切る。
2、暖房運転で一番強い強風にセットする。
3、そのまま臭いが無くなるまでひたすら待つ。

このようにしてエアコン内部の水分を蒸発させ、カビの根を絶やします。大体5~10分程度放置すれば改善するかと思います。

車用ファブリーズの消臭・抗菌効果はどうなのか?

車用ファブリーズ【CM】

車内の臭いを消してくれると最近話題の「ファブリーズ」。その種類もスプレータイプや置き型タイプ、さらにはエアコンの吹き出し口に取り付けるタイプなど様々ですが、「消臭・除菌効果」はどうなのでしょうか?

どんな臭いも消せるのか?

ファブリーズは「タバコ」「体臭」「ニンニク」など様々な臭いに効果を発揮しますが、臭いの元がカビの場合はそれを取り除かなければ一旦軽減しているだけで意味がありません。カビが原因の場合まずはカビを取り除いてください。

消臭効果はどれくらい持続するの?

臭いの元がカビでない限り、ファブリーズで取り除いた臭いが再び生じるということはありません。ファブリーズで消臭してもなかなか臭いが取れないという場合はシートなどにこびりついている場合があるのでキレイに清掃してください。

様々なバイ菌にも効果を発揮します。

ファブリーズの除菌タイプはニオイの原因となるばい菌に対して除菌効果を発揮するので、臭いのもとを取り除くといった効果が期待できますので、カビが定着する前にファブリーズで小まめに除菌しておきましょう。

車内クリーニングを頼むと料金はどのくらい?

【車内クリーニング料金目安】

・「Sサイズ」:1,700円~65,000円
・「Mサイズ」:1,900円~70,000円
・「Lサイズ」:2,100円~75,000円
※料金はあくまで目安ですので、実際の料金は施工店へ直接お尋ねください。

最後に、車の臭いについて

イヤな臭いの原因は「カビ」です。そのカビを取り除かなければいくら消臭剤を置いても臭いは消えません。車内の臭いが気になる方は、まず原因を突き止め、その元を絶つということが重要です。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ