トヨタが2016年12月に発売する新型SUV「C-HR」を調べてみました。

トヨタが2016年12月に発売する新型SUV「C-HR」を調べてみました。プリウスの新型プラットフォーム(TNGA)を採用し、小型SUVとして開発されました。「C-HR」のSUVとしての魅力とトヨタの最新の技術・装備を調べてみました。

トヨタsuv chrの開発コンセプト

トヨタSUV 種類

トヨタ ランドクルーザー

V8 4,600ccエンジン搭載 世界のSUVの代表的車種

トヨタ ランドクルーザープラド

直4 2,700cc ガソリンエンジン・直4 2,800ccディーゼルエンジン搭載 ランドクルザーより小さい大型SUV

トヨタ FJクルザー

V6 4,000ccエンジン搭載 2016年にて販売完了

トヨタ ハリヤー

直4 2500ccのエンジン+モーター(ハイブリット)・直4 2000ccガソリンエンジン 中型SUVのベストセラー車

C-HR登場

以上の車種では、2000cc以下の車種がありません。また、ホンダのベストセラーカー「ヴェゼル」の対抗車種がない状態です。そこで、2015年12月発売の「プリウス」のプリウスの新型プラットフォーム(TNGA)を採用し、小型SUVとして開発されました。

新型SUV トヨタ C-HR

2016年9月 パリモーターショーでの「C-HR」画像

C-HR正面画像

C-HR左前画像

トヨタC-HRスタイリング動画

トヨタ新型SUV C-HRとは?

トヨタC-HRの名前の由来

Compact and High Ridingの頭文字を並べています。コンパクトで高度な走りを目指したクルマです。

スタイル

C-HR 側面画像

SUVらしく全高の高いスタイルです。

キャビンとドアサイドを一体化させ、ボディ下部を強く削ぎ落とすことで明快に際立たせた彫刻的なダイヤモンド形状と、豊かに張り出した前後ホイールフレアにより、大胆でセクシーなサイドビューを表現。また、リヤアウトサイドドアハンドルは、ボディに一体化し存在感を抑えることで、2ドアクーペのような印象を付与しました。

出典:http://toyota.jp

C-HR左前画像

C-HR後部画像

ホンダ ヴェゼル

ホンダのベストセラーSUV 

新型SUVの形として後部ドアハンドルは横型を採用(ヴェゼルは、タテ型)し、2ドアクーペに見えるスタイルです。後ろのコンビネーションランプは、独特の形です。ドアのくぼみの形状は、流れるようなボディスタイルです。思わずカッコいいと言わせる個性あるデザインです。

全長 C-HR 4360mm  ヴェゼル:4295mm
全幅 C-HR:1795mm  ヴェゼル:1770mm
全高 C-HR:1550mm(ハイブリット)・1565mm(ガソリン)  ヴェゼル:1605mm
ホイールベース C-HR:2640mm ヴェゼル:2610mm
注目していただきたいのは、ハイブリット全高が1550mmと立体式パーキングの仕様に合わせてあることです。ヴェゼルは、入らないパーキングがあります。

エンジン

C-HRエンジン 1800ccハイブリットエンジン

新型プリウスの1800ccハイブリットエンジンを採用 燃費重視の方にお勧めです。FF(2WD)のみです。

C-HR1200cc ターボエンジン

後輪に最大で50%駆動する4WD仕様 走りを求める方にお勧めです。

トヨタC-HRのインテリア

C-HR インテリア

大型情報ディスプレイが印象的です。プリウスの上をいく内装です。

C-HR 運転席回り

C-HR ハイブリット専用2眼メーター

室内長  C-HR:1800mm ヴェゼル:1930mm 室内幅  C-HR:1455mm ヴェゼル:1485mm 室内高  C-HR:1210mm ヴェゼル:1265mm ヴェゼルが室内長 長いです。室内高は、変わりません。

トヨタC-HR安全装備

トヨタセフティセンスP

新型プリウスに採用のトヨタセフティセンスPを装備

歩行者検知機能付衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ、全車速追従機能付のレーダークルーズコントロール、レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御付)、オートマチックハイビームをセットにした衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を全車標準装備。
ブラインドスポットモニターやリヤクロストラフィックアラート、クリアランスソナー&バックソナーなど先進安全装備を充実し、安全な運転を支援します。

出典:http://toyota.jp

トヨタ新型SUV C-HRの価格・燃費は?

1800ccハイブリットS(標準グレード)264万6000円・G(高級グレード)290万5200円
1200ccターボガソリンS(標準グレード)251万6400円・G(高級グレード)277万5600円の4グレードです。
ボディ色は、8色になります。

( C-HRハイブリッド車)燃費:30.0km/L(JC08モード燃費)?
( C-HRガソリン車 )燃費:15.2km/L(JC08モード燃費)?

以上予想数字です。ハイブリットの燃費がプリウスより悪いのは、SUV特有の車高による車重の増加です。価格が、ヴェゼルよりも高額なのは、C-HRがプリウスの1800ccハイブリットエンジンをベースに作られているからです。ヴェゼルは、フィットベースの1500ccのハイブリットエンジンです。新型プラットフォーム(TNGA)とザックスのダンパーを採用しているため運動性能は、C-HRが上です。

国沢光宏氏によるトヨタSUV C-HR運転評価

オートテックワン出典

トヨタ新型SUV C-HRのまとめ

トヨタ新型SUV C-HR

C-HRいかがでしたか?11月上旬より、WEB予約開始中 ディラー予約も開始中です。正式発売は、12月14日が予想されます。爆発人気になりそうなので、購入を考えていらっしゃる方は、お急ぎください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ