見ているだけじゃもったいない!バイクでサーキットに行こう!

見ても乗っても楽しいバイク。そんなバイクでサーキット走行を一度は経験してみたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?サーキットと聞くとハードルが高いイメージがありますが,そんなバイクサーキットに関する情報をまとめましたので,

バイクのサーキット走行会とは?

色んな団体が主催するサーキット走行会

サーキット走行会とは,一般道とは全く違った抜群の路面コンディションと広いコース幅を持つサーキットをレースではなく,走りを楽しむことを前提に催される会です。装備一式を貸し出している走行会もあるので,初心者でも参加可能です。

サーキットは抜群の路面コンディションと広いコース幅を持ち、さらに街中や峠とは違い車が走っておらず、対向車もいないので、安全にスポーツ走行をお楽しみいただけます。特に初めてサーキットを走ってみようという初心者の方向けに、最適なクラス設定や、ツナギ・ブーツ等のレンタルを行なっていますので、サーキットデビューに最適です!

出典:https://www.naps-jp.com

バイクサーキット走行の初心者が気を付けるべきポイントとは?

荷物の準備と心の落ち着きを忘れずに

初めてのバイクサーキット走行では忘れ物に十分注意しましょう。サーキットよくブーツやグローブを忘れたなんて声を耳にしますので,前日の荷物チェックは確実に!また,どうしても準備に慌ただしくなりがちなので,心の余裕を持つことが大切です。

いよいよ明日はサーキット走行会! 天気も気になりますし、テンションもどんどん上がってきますが、当日の朝は慌ただしいのが常ですから、気持ちを少し落ち着かせて、今のうちに忘れ物などの再チェック。

出典:http://sidestand.jp

バイクでサーキットを走るのに必要な装備とは?

サーキット走行に必要な装備は盛りだくさん!

バイクでサーキットを走る為に必要な装備は,最低限のものでもヘルメット・グローブ・ツナギ・ブーツ・脊椎パッド・ヘルメットリムーバー・インナースーツと7つにも及びます。全部を揃えると高額になるので,最初はレンタルでもOK!

安全性を考えたらレザースーツが最適ですが、最低でもライディングウェアを揃えましょう。革パンとプロテクター入りのジャケット、しっかりした革のグローブとブーツの組み合わせであれば、体験走行程度なら大丈夫です。

出典:http://www.bikebros.co.jp

関東のバイクで走れるサーキットは?

関東だけでも10か所以上

関東のサーキットでバイクで走行が可能なサーキットは10か所以上に上ります。
そのうち,有名なところをいくつかご紹介します。

関東のバイクで走れるサーキット①筑波サーキット

茨城県にあるサーキット

バイクレースが好きな方やサーキットを走ったことがある方なら誰でも知っている有名な茨城県にあるサーキットです。コース2000と1000があり,2000の方は日本国内でも有数の超テクニカルなレイアウトとして有名です。

筑波サーキットは、ストレート区間が非常に短く、マシンの性能差が出にくい。反面、各コーナーにはかなりのカント(バンク)が与えられており、非常に高い速度で旋回出来るようになっている。マシンセッティングを含めたライダー・ドライバーのスキルがものを言うレイアウトになっています。

出典:https://www.jasc.or.jp

関東のバイクで走れるサーキット②ツインリンクもてぎ

栃木県茂木町にあるサーキット

国内で最も有名な2輪用レーシングコースと言えば,鈴鹿とならんでここツインリンクもてぎでしょう。全日本ロードレース選手権をはじめ,世界最高峰2輪レースであるMOTOGP日本GPもこのサーキットで毎年開催されています。

全長距離、フルコース4.8kmを誇るヨーロピアンスタイルのロードコース。コーナー数14(右8、左6ヶ所)、最大直線長762m、最大高低差30.4mのこの国際規格サーキットでは、多彩でエキサイティングなレースが楽しめます。

出典:http://www.twinring.jp

関東のバイクで走れるサーキット③桶川スポーツランド

ミニバイクの聖地

関東ロードミニ選手権と呼ばれるミニバイクの関東地方レースが開催されるサーキットです。秋ヶ瀬サーキットと並び,関東のミニバイクレースに携わる人なら必ず一度は聞いたことのあるサーキットです。

世界や全日本で活躍する有名ライダーを多数輩出したサーキット 桶川スポーツランド。
有名チームやショップなども近く、モータースポーツをするには最適なロケーションにあります。年中無休、入場料はいただいておりませんので、是非お立ち寄りください。ミニバイク、大型バイク、カート、キッズバイクの走行がライセンスフリーで楽しめます。また、関東ロードミニ選手権RIDING SPORT CUP、桶耐、OSL4輪ジムか〜な!? OSL4輪スクールなどがあります。すべて観戦無料ですので是非お越し下さい。平日にはバイクのスクールも開催されます。

出典:http://osl.in

関西のバイクで走れるサーキットは?

関西のバイクで走れるサーキットは優に10か所以上は存在します。ミニバイクやカートに利用するような小規模コースから,世界的にも有名なF1も走る鈴鹿サーキットなど,多種多様なスタイルのサーキットがそろっています。

関西のバイクで走れるサーキット①鈴鹿サーキット

F1も開催される世界的に有名なサーキット

鈴鹿サーキットと言えば毎年F1や鈴鹿8時間耐久ロードレースが開催されるなど世界的にもとても有名なサーキットです。バイク乗りなら一度はこのコースを走ってみたいと思うコースレイアウトですよね。

関西のバイクで走れるサーキット②岡山国際サーキット

旧称TIサーキット英田

こちらも関西のバイクレース界では有名な古くはTIサーキットと呼ばれていた岡山国際サーキット。OKAYAMAロードレースシリーズやMFJ地方選手権が開催されている,通称馬の背と呼ばれるコーナーが有名なサーキットです。

バイクで走れるサーキット情報まとめ いかがでしたでしょうか?

バイクで走行可能なサーキット情報についてまとめました。まだサーキットを走ったことがない人も,これを機会に是非ともサーキットデビューしてみてはいかがでしょうか♪

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ