原付2種免許とはどんな免許?今回は原付2種免許について紹介します。

普通の原付免許は知っているが、原付2種免許というのはあまり聞かない!という人も多いかと思います。そこで今回は、原付2種免許について詳しくお伝えしていきますのでぜひ参考にして頂き「原付2種免許を取得したい!」と感じたらぜひ免許取得に向けて頑張ってください。

原付2種を含む自動二輪免許の種類

原付2種免許について詳しくお伝えしていく前に、まずは自動二輪(バイク)の免許というのは全部でどのくらいの種類があるものなのかを知るために、自動二輪全ての免許を紹介します。

原付免許

原付(排気量:~50cc以下)

原付免許は排気量50cc以下のバイクを運転する事が出来る免許です。近場の移動などにとても便利で、試験も学科のみですので気軽に取得できる免許です。

原付2種免許(小型自動二輪)

原付2種(排気量:50~125cc以下)

原付2種免許は排気量50~125cc以下のバイクを運転する事が出来る免許で、維持費も安く経済的なので通勤や通学などにとても重宝します。

普通自動二輪免許

普通自動二輪(排気量:50~400cc以下)

普通自動二輪免許は排気量50~400cc以下のバイクを運転する事が出来る免許で、ツーリングなどには最適で、最近流行のビックスクーターも普通自動二輪を取得すれば運転する事が出来ます。

大型自動二輪免許

大型自動二輪(排気量:無制限)

大型自動二輪は排気量無制限ですので、どのバイクでも運転する事が出来きます。ただ、重量もパワーもあるので乗りこなすとなると時間が必要です。焦らず行きましょう。

その他(AT限定二輪免許)

AT限定二輪免許

自分はオートマのバイクしか乗らない。という人はこちらのAT限定二輪免許がオススメです。区分は「小型:125cc以下」「普通:400cc以下」「大型:650cc以下」と分かれ、全てオートマ限定です。

このように、バイクの免許は排気量により区分され全部で5種類となります。

では、バイク免許の種類が分かったところで本題の「原付2種免許」について詳しく見ていきましょう。

原付2種免許とは何か!

「原付2種免許とは何か?」ということですが、2種免許なのだからタクシーやバスのように「バイクに人を乗せて料金を取るのでは?」と思うかもしれませんが、そうではありません。

原付2種免許というのは排気量が「50cc~125cc以下」の自動二輪車や小型特殊自動車、または原動機付自転車を運転することが出来る免許の事です。決して営利目的で使用する為の免許ではありません。

原付とは規則も異なります。

記事番号:30088/アイテムID:509170の画像

みなさんもご存知のとおり、原付の速度制限は30km/hで、さらに二段階右折をしなくてはならないという規則があります。これが原付2種となると30km/hという速度制限がなくなり車と同じ速度で走ることが許され、二人乗りも可能となります。ただし、高速道路は走行出来ません。

維持費も安いので経済的

125ccのバイクの場合、原付バイク(50cc)と自賠責保険が同等で、さらに任意保険も「ファミリーバイク特約」が利用できるというお得な面もあるので原付並の維持費で所有することが出来るのです。

原付2種免許が取得できる年齢などの条件

●【年齢】:満16歳以上
●【視力】:両目で0.7以上で、かつ片目で0.3以上。もし片目で0.3に満たない場合は、視野が左右150°以上であること。(眼鏡やコンタクトレンズを使用しても良い)
●【色彩識別】:赤・青・黄色の3色が識別ができること
●【聴力】:10メートルの距離で90デシベルの警音器の音が聴こえること(補聴器使用可)
●【学力】:普通に読み書きができて、内容を理解する事ができること。

原付2種免許を取得するにはこのような条件が必要となり、これらを満たす人であれば取得することは可能です。

教習所に通うと費用はどのくらいかかる?

教習所により費用は異なりますが、普通自動車免許を所持している方でおよそ7~10万円で、普通自動車免許は所持していないという場合はおよそ15万円程かかります。

原付2種免許は教習所に通わず一発で取得できるか?

原付2種免許を取得するのに教習所に通わず受験ことは可能ですが、一発合格できるか?というと、まず無理です。「バイクに乗れる」ことと「実技試験に合格する」ということは全く別物ですので、まずは教習所で基礎から学ぶ必要があります。

規制緩和により普通自動車免許で乗れる?

ここ最近、将来的には普通自動車免許を所持していれば原付同様、排気量125ccのバイクも運転する事が出来るようになる!という話が出ています。

今現在では125ccのバイクに乗る場合は「原付2種(小型自動二輪免許)」が必要ですが、全国オートバイ協同組合連合会や日本自動車工業会などが、普通自動車免許でも運転する事が出来るよう、2010年から警察庁などに要望と出しているとのことです。

ただ、現実的に実現するのはまだ難しいようですが「そのような取り組みにも積極的にチャレンジしてみたい 」など経済産業省もそう話しているようです。

最後に、原付2種免許について

原付2種免許を取得すると排気量125ccまでのバイクを運転することが出来ます。125ccは維持費も安く原付並なのでとても使いやすいバイクです。今後取得を検討されている方は、ぜひ積極的に頑張ってください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ