仮免許で運転する際、必ず守らなければならない規則があります。

仮免許を取得すると実際公道に出て車を運転する事が出来るようになります。とは言え仮免許は本免許と違い守らなければならない規則がありますので、今回は仮免許で公道を運転する際の規則などについて詳しくお伝えしますので、特に仮免許中の方はチェックしておいてください。

仮免許についてのおさらい

仮免許とは車の免許を取得する際、自動車学校で修了検定に合格すると仮免許が交付され、仮免許を取得している期間中は公道でも車の運転が許されるようになります。また、それが教習所の車ではなく自宅にある自家用車などでも運転することが出来ます。

仮免許取得に必要な最低条件

18歳以上 ・視力が両眼で0.7以上、かつ、一眼でそれぞれ0.3以上であること又は一眼の視力が0.3に満たない者若しくは一眼が見えない者については、他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.7以上であること。

出典:http://car-moby.jp

とは言え仮免許というのはあくまで路上での運転練習をおこなう為に許された免許証であり、本免許とは違い守らなければならない規則がいくつかあります。では、仮免許の運転について詳しく見ていきましょう。

仮免許中、自家用車で運転練習をする時の条件とは

仮免許で運転をおこなう場合はいくつか条件が定められています。その条件を守らなければ仮免許の取り消しとなる場合もあるので注意が必要です。

では、仮免許にはどのような条件が定められていうのかを知るために、それらの条件をお伝えしますので、しっかりと確認しておいてください。

仮免許で定められている路上運転の条件

・資格を満たした指導者を同乗させて運転しなければいけません。
・車両の前後に標識(運転練習中のプレート)を付けなけらばなりません。
・高速道路・自動車専用道路では練習を行うことができません。
・路上練習中は仮運転免許証を必ず携帯しなければなりません。

このように、仮免許で運転をおこなう際はいくつか条件がありますので、定められている条件を忠実に守り、練習を行うようにしてください。

仮免許で運転練習中である事を示すプレートの決まり

仮免許で路上を運転する場合、規定のプレートを車に取りつけなければなりません。では仮免許練習中のプレートにはどのような規定があるのか見ていきましょう。

仮免許練習中のプレートの規定

記事番号:30092/アイテムID:508820の画像

・プレートの大きさは、縦が17cm以上で横が30cm以上が必要。
・プレートの材料は、「金属」「木」など、使用する際耐久性に優れているもの。
・プレートの色は白で、文字の色は黒であること。
・プレートのの文字位置は【仮免許】を上段、【練習中】を下段に表示させること。

仮免許のプレートは教習所で渡されるものではなく個々で用意するもので、車の前面と後面の2箇所に取り付けなければいけません。また、プレートを取り付ける位置は、地上から0.4~1.2メートルの位置に取り付けなければなりません。

プレートを付け忘れた場合

仮免許のプレートを付けずに走行した場合は当然違法行為となり、仮免許を取り消される可能性があります。重大な事故や違反などを一切起こしていなくてもダメです。仮免許で運転する場合は適切な位置にプレートがある事を確認したうえで運転してください。

同乗者として親を隣に乗せていれば運転しても大丈夫?

親を同乗させれば仮免許でも運転することは可能です。ただそれには条件があり、同乗者は最低でも第一種免許を取得しており、その期間が通算して3年以上でなければ親でも同乗者として認められません。条件を満たしていれば大丈夫です。

大丈夫ですが…おすすめ出来ません。

仮免許で違反や事故などを起こした場合、免許取消となり「補充教習」の後、再度修了検定を受けなければなりません。また、仮免許は点数制度が存在しないので、一回でも捕まれば即取り消しとなります。また、自家用車には当然補助ブレーキもついていないので、両親が同乗車である資格を満たしていても教習所以外での運転は止めた方が賢明です。

仮免許中は違反や事故に注意!

仮免許は「同乗者なし」や「スピード違反」など重大な違反ではないとしても、交通違反で捕まると即免許取り消しとなります。また、事故も場合によっては取り消しに繋がりますので細心の注意が必要となります。

このような事を考慮すると、基本的に仮免許中は個々での路上運転はひかえておいて方が良いです。

最後に、仮免許中の運転について

仮免許を取得し、路上に出て運転したい気持ちはわかりますが、何か起きてからでは遅いので自動車学校以外での練習は極力避けた方が良いです。それでも練習がしたい場合は、しっかり条件を守り適切な方法で練習するようにしてください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ