日産自動車の行っている車検は、他の車検とどこが違うか調べました

昔は技術の日産と言われ、その製造する自動車のメカニズムに絶対の自身を誇っていた日産自動車。現在の日産自動車のサービスが提供する車検とはどのようなものでしょうか。他のメーカーの車検との違いはどんなものでしょうか?その違いを調べてみました。

日産自動車の車検とは!

日産の車検を行う整備士は、日産自動車大学校で自動車整備士としての教育を受けています。中身も素晴らしいですね、人間性を重視した教育を行い、自分で考える教育なんて、いいじゃないですか。これこそが現在の日本に必要とされる人間教育、それが良い整備士を産み、そして日本の社会に役だって行くのではないでしょうか。

日産自動車大学校の教育 (自動車整備科・一級自動車工学科)

やはりメーカーだけあって、自社製品の整備技術だけでなく、徹底した人間教育を施しています。これなら、日産車以外の車の車検も、日産の整備工場に安心して預けられます。

日産自動車の車検費用とは?

日産の車検工場に愛車の車検をお願いすると、御覧のように整頓された事務所で受け付けをして頂けます。ここなら安心してお任せができます。

日産車検工場の御客様受付カウンター

車検工場の受付カウンターです、御覧のようにきれいに整頓されてますね。

日産の整備工場内で、車検整備を行っています。御覧のようにリフトに乗せられ、点検整備が行われるのです。勿論、ここでは単に車検整備だけでなく、コンピューター診断機を使った予防整備が行われ、近い将来に交換が必要となる部品の発見や、故障が起こるかも知れない個所の発見等に能力を発揮しています。勿論日産車検は整備保証付きで、車検終了後も安心してお乗りいただけます。

車検工場内部写真

日産の車検工場は、近代的な設備と熟練のメカニック及びスタッフに支えられており、また一方では、地球環境にも考慮した設備を整えた整備工場です。

車検終了時には、スタッフが詳しい説明を行います。また、納車後も徹底したフォローを行うことによって、愛車の安全と安心をお守りします。

日産自動車が車検を受ける時の代車とは?

日産の車検工場では、車検を受ける時に必要と有れば、代車をご用意しています。勿論、代車の費用は無料、安心してお借りいただけます。

日産の車検工場で作業中の光景

車検の代車の貸出には、事前の予約が必要となっています。車検の予約時に必要の有無の確認をとりますので、必要の場合は申し出て下さい。

日産に車検を出したら、代車を借りる事が出来ました

なんと、日産では車検の代車の用意が有りました!ラッキーです。

日産自動車で受ける車検はクレジット払いできる?

クレジットが使える車検は便利ですね!

日産で車検を受ける場合の支払は、現金払いだけで無く、クレジットカードも使うことができます。

日産の車検工場は、車検の予約を直ぐに行う前に、まず車検の見積もりだけを行うこともできます。まずは見積もりを取って、予算の確定をすることが大切でしょう。民間の車検工場や、FC展開を行っている車検チェーンの工場とは金額の面で違うでしょうが、マイカーの将来のメンテナンスの事などを考えれば、日産のディーラー工場で受けるのが安心できるのではと考えます。車検に必要な費用な法定費用は、どの車検を選んでも同じです。

広々とした日産の車検工場です

明るくて素晴らしい工場ですね。工場内も整頓されていて、とても信頼がおけます。

日産自動車の車検時間は短いことを知っています?

日産では、スピーディ車検を行っています。そのは、御車が入庫してから、24時間以内に車検を仕上げるシステムです。車検専用の整備スペースを用い、専門の車検機器や、優秀な専門のスタッフの確立された技術によって、24時間以内に完成する車検システムなのです。車検を急がれるのであれば、このスピーディ車検を選択してみてはいかがでしょう。

NISSANでキラッと光る整備系女子をご紹介!

将来的に楽しみな女性整備士の誕生ですね。整備工場で見かける女性と言えば、事務をやっているか、保険業務を行っている方が多いです外、将来は彼女たちのような、女性整備士が、各日産の工場で数多く見受けられるような社会が来るのですね。

日産の整備工場では、入念な点検とコンピューターの診断により、入庫した車の安全を守っています。永年の技術の蓄積と、優秀な整備スタッフの教育。これこそが日産の車検工場の安心できるポイントです。

日産自動車の車検のまとめ

スタッフが安心と安全を提供してくれます。

日産の車検に関して、色々と調べてみましたがいかがでしょうか?車検工場も多岐にわたり、数多く有り、中にはユ―ザー車検等の選択もありますが、日産のディーラー車検工場も選択の一つに入れてはいかがでしょう。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ