クリスマスシーズン到来!こども心をとらえるトミカの救急車たち

ミニカーといえばトミカ。小さいのに精巧な作りに魅せられます。特に救急車にはそそられる要素が満載!トミカのノウハウが詰まったギミックを搭載した救急車はちびっこたちの憧れの的です。ロボットが変形するハイパーシリーズなど進化しているトミカの救急車を紹介します。

トミカの救急車が楽しいワケ 動く!光る!音が出る!

トミカのミニカーは単に子どものおもちゃであるだけでなく、大人のワクワク心をくすぐってくれるスグレモノです。稼動するパーツも多彩で、ランプが光ったり、音が出たり、ギミックも満載!
コレクターも多数存在し、カテゴリーごとに、それぞれのこだわりがあるようです。
今回は「はたらくくるま」の中から、救急車を選りすぐってご紹介してみます。

「おしゃべりトミカ」の救急車なら3種類の音声が内蔵されています。
「ピーポーピーポー♪」
「救急車が通ります。進路を空けてください。」
「もうすぐ病院ですからね。」

ライトが光る!それだけなのに、なんでこんなにワクワクするんでしょう?

トミカ 初めて買う救急車なら №18がオススメです。

No.18 日産NV350キャラバン 救急車です。
フルモデルチェンジした「NV350キャラバン」を ベースにした救急車がトミカに登場しました。
京都市内の病院や埼玉県内の病院に配備されているそうです。
後部ドアが開閉できます。
フロントライトがクリアパーツなのがオススメの一番の理由だそうです。

最近のトミカはコスト削減か小ぶりな商品が多いですが、このトミカは大きくてずっしり重く存在感があります。ヘッドライトもクリアー部品でラジエターグリル内部の赤色灯も細かく再現、内部も後ろのドアを開けると忠実に再現されており、本物そっくりの救急車です。子供のおもちゃには勿体ない、観賞したい商品です。

出典:http://joshinweb.jp

進化するトミカの世界 救急車からロボットに変形するハイパーシリーズ

トミカの真骨頂ミニカーだけでなく、ロボットと組み合わせ、変形を楽しむハイパーシリーズが人気を集めています。
トミカタウンの平和を影で支える特別チームという設定で、ハイパーレスキューの救急チームも編成されました。2016年7月に発売されたばかりです。
ロボット形態に変形できるホワイトホープとヘリ形態を内蔵する大型救急車のグレートアンビュランスなどワクワクできるラインナップです。

ハイパーレスキューに新しく配備された救急マシン ホワイトホープ



ホワイトホープは車形態の「カーフォーム」とロボット形態の「ウォーカービークルフォーム」の2つの姿を持っている救急マシンという設定です。
車からロボットに、ロボットから車にと変形させることで楽しく遊べます。

ハイパーレスキュー グレートアンビュランス

トミカのグレートアンビュランスはハイパーシリーズのレスキュー部隊に配備された大型救急車です。一台の救急車が巨大救急基地と救急ヘリに変形します。
変形おもちゃの大御所バンダイも真っ青のプレイバリューの高さです。

大型救急車グレートアンビュランスはトミカのギミック満載!



大型救急車グレートアンビュランスは触って、動かして、と遊ぶ楽しさを満喫させてくれるギミックがあらゆるところに。トミカの技術力が伝わってきます。
赤色灯が光る・サウンドボタンでアナウンスが流れる・エレベーターが動く・ターンテーブルが回る・コックピットが開閉するなど、小さいのに可動できるポイントが多いのもgood!

タイトル通り、子供向けの新ヒーローとしては
100点満点の出来ではないでしょうか?
単純ながらもダイナミックにパーツが移動する変形、
ロボット形態のストレートなカッコよさ、
各関節のクリックの子供向けとしての適度な調整。
減点部分がほぼ見当たりません

自分の様な大人のロボットファン目線でシビアにレビューするなら
・股関節のクリック感が、精密なポージングには不向き
・頭が回転しない
という微妙に気になる点はあるものの、
ただまあ、完全に低年齢対象商品に何言ってんだという自嘲の笑いが出るくらい些細な事ではないかと思われます。
(クリック関節が渋すぎると、子供が遊ぶ時に破損を招く恐れもありますので)
というわけで、純然たる子供向けの傑作の誕生に★5つを贈らせていただきたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

トミカの救急車 ユーチューブ動画でギミックを確認してみる

トミカ№79 トヨタハイメディック救急車

トミカ№18 日産NV350キャラバン救急車

トミカ№36 トヨタハイエース救急車

トミカの救急車 お値段はいかほど?

現行商品なら一台¥450(税別)で手に入る!

写真はNo.79 トヨタ ハイメディック救急車
そのほかにNo.18 日産 NV350キャラバン 救急車、No.116 スーパーアンビュランスがあります。

プレミアのついたコレクター価格も



写真の ハイパーレスキュー 救急車両セットは2008年10月に発売されました。
当時の希望小売価格は税込¥1,944でしたが、現在、amazonでは¥3,800~¥4,635の高値となっています。

1台あたりに換算すると・・・結構お得です。うちではトミカにはまりまくっているので、このような
レア商品はついついお財布の紐も緩みがち。しかも、トミカの車種や名称までしっかり覚えている2歳児に
関心してまたまた嬉しくなり購入。。1台あたりがお求めやすい価格というか、買いやすいので
だいぶトミカに貢献してしまっているが、こう4台セットとかってついつい買っちゃう。
ビンテージモデルのセット販売よりは、働く車シリーズは子供ウケがいいのでお勧め。

出典:https://www.amazon.co.jp

それでもお値打ちなんだそう。

トミカの救急車 まとめ

小さいミニカーに再現されたリアルな世界。
はたらくくるま「救急車」を手に取って、トミカの夢を感じてみませんか?

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ