おいしいびわがたくさん!道の駅とみうら「枇杷倶楽部」のまとめ

今回は千葉県の南房総にある道の駅とみうらに関する情報をご紹介します。道の駅とみうらにはどのような施設があり、どのような商品やグルメがオススメなのでしょうか。人気のグルメを中心に、近年増加している車中泊に関する情報もまとめてご紹介します。

道の駅とみうら「枇杷倶楽部」ってどんなところ?

今回は道の駅とみうらに関する様々な情報をご紹介します。
道の駅とみうらとは一体どんなところなのでしょうか。

道の駅とみうらの所在地は千葉県南房総市富浦町青木123-1で、館山自動車道 富浦ICをおりてすぐです。

アクセス抜群の道の駅とみうらは、枇杷の生産が盛んな地域にあることもあり、枇杷を使用した加工食品やお土産商品、食べ物をたくさん販売しています。
道の駅とみうらに行くなら是非、押さえておきたいのは枇杷に関する情報ですね。

これらの商品は枇杷倶楽部ショップで購入することができますので、探してみてください。

他にもインフォメーションや情報コーナー、アトリウム、ギャラリー、足湯、体験スタジオなどもあるので、一日中楽しめるかもしれません。
また期間限定でいちご狩りが楽しめる施設もあります。

道の駅とみうらの営業時間

次は道の駅とみうらの営業時間をご紹介します。
道の駅とみうらの各施設の営業時間をご紹介します。

道の駅とみうらの基本的な営業時間は10時~18時で、年中無休となっています。
但し、レストラン等一部店舗では年間数日休みになっている場合もあります。

事前の予約が必要ですが、道の駅とみうらでは様々な体験ができます。
いちご狩り、ぶどう狩り、ジャム作り、ジェルキャンドル作りなど、ほかにもたくさんありますのでHPでチェックしてみてください。

ちなみにいちご狩りは毎年シーズン中は予約で一杯になるので早めの予約をしましょう。

道の駅とみうらのいちご庭園の特徴は、園内で30分間、多品種のいちごの味比べ&食べ放題が楽しめます。
時期は1月~5月のGWまでで、12月1日から予約開始となります。
料金は1100円~1700円までですので、お早めにお問い合わせください。

道の駅とみうらのお食事処でランチ

次は道の駅とみうらのお食事処の情報をご紹介します。
道の駅とみうらにはオープンテラスのカフェレストランとテイクアウトコーナーがありますので、それぞれ簡単にご紹介します。

カフェレストラン

カフェレストランでは一年中、季節の花を楽しめるガーデンテラスで美味しいコーヒーや、人気のびわソフト、びわカレー、パスタなどを食べることができます。
また、コーヒーは注文するたびにドリップしてくれるこだわりようです。

人気のびわカレーは房州びわの自家製ピューレを隠し味に使用したフルーティな味わいです。

また、カフェテラスはペット同伴OKなので、ペットとの楽しいひと時を過ごすこともできますね。
ただし、ペット用の専用メニューは用意されていないので、御自身で持参するなどしてペットとのお食事やのんびりした時間を過ごしてください。

テイクアウトコーナー

テイクアウトコーナーにはおしゃれなテーブル席と屋外テラスがあります。
人気なのはやはり「びわソフト」です。

リニューアルしたばかりということもあり、店内は大変奇麗です。

新メニューである「 びわ葉ぱん」や「びわ葉カップケーキ」などもあるので、甘くておいしいびわとのコラボレーションを楽しんでみましょう。

道の駅とみうらで車中泊

最後は道の駅とみうらでの車中泊情報をご紹介します。
近年、増加している車中泊旅行ですが、道の駅とみうらでも可能なのでしょうか。

道の駅とみうらの駐車場やトイレは24時間利用可能なので、車中泊は問題ないと思います。

駐車場はそこまで大きくないものの、車中泊するには問題のない広さです。
無線LANの環境ばバッチリ整っているので、電波なども問題ありません。
道の駅とみうらには入浴施設がないので、南房総富浦ロイヤルホテルで日帰り入浴することを多くの方がオススメしておられました。

記事番号:30100/アイテムID:509659の画像

道の駅とみうらは、かつて道の駅グランプリで最優秀賞に輝いたこともある全国モデル道の駅のひとつです。

そのため、夕方までは多くの観光客でにぎわいますので、昼間車中で休むとなると騒音対策をしておくと便利です。
夜間は比較的静かなので、ゆっくり休むことができそうですね。

道の駅とみうらのまとめ

いかがでしたか。
道の駅とみうらの魅力は伝わったでしょうか。
早速、次のお休みに足を運んでみませんか。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ