ウリボウの放し飼いで有名な道の駅「あらかわ」をまとめました!

保護したウリボウをレストランで放し飼いにしていることで有名となった道の駅あらかわ。今回はそんな道の駅あらかわの様々な情報をご紹介していく中で、道の駅あらかわの魅力を探っていこうと思います。また近年増加してる車中泊情報も併せてご紹介します。

埼玉県の道の駅「あらかわ」ってどんなところ?

保護したイノシシの赤ちゃん「うりぼう」を店内で放し飼いにしていることで話題になり、そのうりぼうの可愛さが人気となった道の駅あらかわ。
今回はそんな道の駅あらかわについてご紹介します。

道の駅あらかわは埼玉県秩父市、いわゆる「奥秩父」にあり自然に囲まれ、美味しいそばや四季折々の花が楽しめることで有名です。

道の駅あらかわの周辺には、季節がめぐるごとに花ハス、水芭蕉、カタクリなどが咲き、心癒されるお花とともにのどかな里山散策も楽しむことができます。
また、道の駅あらかわでは、ここでしか購入できない「行者ニンニク」があり、リピーターが後を絶たないと言います。

猟師の方が保護した弱っているウリボウが人に慣れ始めるとお店に連れてくるようで、ミルクをあげたりしながら成長を見守っているのだそうです。

道の駅あらかわには農産物直売所、売場、山里自然館、鈴ひろ庵があり、営業時間は9時~17時で、12月~2月の冬期の間は9時~16時となります。
普通車が50台停められるくらいのこじんまりとした道の駅ですが、魅力はたくさんありそうですね。

道の駅あらかわへのアクセス

道の駅あらかわの魅力を見ていく前に、アクセス方法をご紹介します。
道の駅あらかわの所在地とアクセス方法を見ていきましょう。

道の駅あらかわの所在地は埼玉県秩父市荒川日野538-1で、国道140号線沿いにあります。

道の駅あらかわへのアクセス方法ですが、関越自動車道 花園ICから国道140号線を秩父方面に15km、荒川方面に7kmの地点にあります。
山梨方面からは国道140号線の雁坂トンネル経由です。

道の駅あらかわにはバイカーの方が多いように思います。

バイク仲間や家族とのツーリングコースに選ばれることが多いからだと思いますが、周辺の道の駅めぐりも兼ねて立ち寄る方が多いのだと思います。

道の駅あらかわは「そばの里」とも呼ばれている!

次は道の駅あらかわで食べられるおいしいおそばをご紹介します。
もちろん、おそば以外にもおいしい食べ物はありますので、御安心を!

道の駅あらかわのレストラン鈴ひろ庵は、節の地場産野菜やフルーツを積極的に取り入れた、行者にんにくやきのこ入りの麺類、季節のフルーツまるごとソフトクリームが人気です。

きのこやフルーツのほかに鹿肉を使った料理などもあり、メニューも豊富なのですが、まさにここでしか味わえないようなメニューばかりです。
メニューの中に控えめにラインナップしている「そばがき」がオススメです。

道の駅あらかわがある秩父は「そばの里」とも呼ばれるほど、そばが有名です。

実際、売り場などではそばやそばの加工品がたくさん販売されています。
道の駅あらかわの周辺にも秩父のおいしいおそばを提供しているお店が多いので、食べ歩きをしてもいいかもしれませんね。

道の駅あらかわで車中泊

最後は道の駅あらかわでの車中泊情報です。
近年増加している道の駅での車中泊ですが、道の駅あらかわでも可能なのでしょうか。

道の駅あらかわは幹線道路から離れているため、静かで寝易いです。

道の駅あらかわの近くを秩父鉄道が通るようですが、それほど気にならないようなので車中泊スポットとしては良いと思います。
しかし、入浴施設がないことや食事処が早めに閉まるため、事前に済ませておくことをオススメします。

静かで寝易いものの、夜間の食事や入浴が確保しにくいのは難点ですね。

食事に関してはコンビニ等でも何とかなりますが、入浴の面のことを考えれば「道の駅大滝温泉」もしくは「道の駅両神温泉薬師の湯」で車中泊する方が多いようです。

道の駅あらかわのまとめ

いかがでしたか。
道の駅あらかわでは珍しい料理やおいしいおそばを味わったり、購入したりできます。
こじんまりしたアットホームな道の駅ならではの魅力がここにありましたね!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ