更に進化するマツダNEW CX-5のモデルチェンジは2017年春が濃厚

マツダ NEWCX-5のモデルチェンジモデルが「2016 ロサンゼルスオートショー」で発表されました。マツダ NEWCX-5のモデルチェンジにより日本におけるクロスオーバーSUV市場がホットになることは間違いありません。

CX-5 モデルチェンジ スクープ

NEW CX-5のスクープ画像がアメリカから配信され話題騒然となりました。見る限り現行CX-5から大幅なモデルチェンジをする様子は感じ取れません。

現行CX-5の販売が好調であることから大幅なモデルチェンジを施した結果、ファンが逃げてします可能性を示唆したものと言えます。

CX-5 モデルチェンジ 予想

NEW CX-5は2016年11月に開催された「2016 ロサンゼルスオートショー」で世界初公開されました。これによりモデルチェンジによる新型車発売の話は一気に加速したと言えます。

マツダの代表取締役副社長 丸本明氏がプレゼンテーションを実施し
①新世代を見据えて投入した新車の販売が好調
②CX-5はグローバル戦略車の1/4を占める主力車種
③NEW CX-5は北米市場にディーゼルエンジン搭載車を発売
が述べられました。

CX-5 モデルチェンジ デザイン

CX-5 モデルチェンジ デザインは現行CX-5から大きく変化するものではなさそうです。今回モデルチェンジの特徴はフロントグリルが大きくなりヘッドライト部分の面積が小さくなっています。大型になったフロントグリルはジャガーSUVを彷彿とさせるものとなっています。

CX-5 モデルチェンジ デザインでリア形状も大幅変更はなく、コンビネーションランプがロードスターのリア部分を彷彿させるデザインに変更されている点が気になります。

CX-5 モデルチェンジ 7人乗り

CX-5 モデルチェンジで3列7人乗りが設定されるのではという噂があります。北米仕様のCX-9は3列7人乗り設定ですが、日本の道路事情では大型すぎるとの話があります。そこでCX-5 モデルチェンジで3列7人乗りが設定されない場合は、CX-6として発売される噂も立っています。

CX-5 モデルチェンジで3列7人乗りの噂が出ているのは、MPV、プレマシーの後継車としての存在がないマツダ車のラインナップにあります。大人数での移動できる車種のラインナップがないマツダには、7人乗り仕様は必要不可欠な車種となります。

CX-5 モデルチェンジによる比較車種

CX-5 モデルチェンジでライバル視される車種はなんでしょうか。
トヨタ ハリアー、日産 エクストレイルが上げられます。

トヨタ ハリアーも2017年春にモデルチェンジが予想されます。またこれに加えスバル フォレスタの日本市場投入も2017年が予想されています。

クロスオーバーSUVとして各メーカーのフラッグシップモデルとして上げられる車種です。2017年2月以降、この市場は活性化し激戦が予想されます。

CX-5 モデルチェンジ パワーユニット

CX-5 モデルチェンジのよるパワーユニットは3タイプが予想されます。
SKYACTIV-G 2.0 2.0L 直列4気筒DOHCエンジン
最高出力 155ps/6000rpm 最大トルク 20.0kgf.m/4000rpm
SKYACTIV-G 2.5T 2.5L 直列4気筒DOHCターボエンジン
最高出力 230ps/5000rpm 最大トルク 43.0kgf.m/2000rpm
SKYACTIV-D 2.2 2.2L直列4気筒ディーゼルエンジン
最高出力 175ps/4500rpm 最大トルク42.8kgf.m/2000rpm

CX-5 モデルチェンジで噂が絶えないのがハイブリッドディーゼルエンジンです。これが登場すれば新開発エンジンとなります。果たしてラインナップされるかは今のところ分かりません。

CX-5 モデルチェンジ 価格

CX-5 モデルチェンジによる車両価格は下記が予想されます。
XD: 277万円
XD P :300万円
XD L: 330万円
20S: 246万円
20S P: 269万円
25S L :299万円

予想通りの価格であれば現行型と大差がありません。
ファンとしては同価格での販売を期待したいところです。

まとめ

NEW CX-5モデルチェンジが2017年2月に日本で実施されることが濃厚となりましたが、年明け(2016年11月現在)が楽しみになってきました。NEW CX-5モデルチェンジで日本のクロスオーバーSUV市場が活性化することを期待します。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ