SR400を中古で購入する方必見!中古SR400の基礎知識まとめ

SR400を中古車で購入する際、気になる価格の相場や、購入時に気をつけるポイントなどをご紹介します。実際に中古のSR400を購入した人の感想も合わせてチェックできます!中古車のSR400購入を少しでも考えている方はぜひとも最後までご一読ください!

ヤマハSR400とはどんなバイクか?

SR400は1977年、島R&Dの島英彦氏によって、雑誌のエイプリルフール企画で登場させた架空のバイク『ロードボンバー』が読者に大受けし、翌年の1978年にヤマハからSR400としてデビューした。

SR400は排ガス規制により一度ヤマハのラインナップから消えたものの、ほぼ1978~現在まで新車の製造が続いているロングセラーバイクなのだ!

SR400中古車:SR400とはどんなバイクか

遅い!
振動がヒドイ!
キックしかない!

実は私も、SR400の愛用者である。

SR400は熱烈なファンやマニアが多い事でも知られていてる。

複数所有している方、何台も乗り継いでいる方が多い。

私がSR400を購入するにあたって、そんなSR乗りの方にどんなバイクかと尋ねると、皆揃って上記の三点を言ってくる。

ではなぜ乗るのか。

なぜ愛するのか。

SR400中古車:SR400の真の魅力!

SR400の中古を購入するに当たってネット検索をかけると皆揃って『遅い!』と書いてあると思います。
どれくらい遅いかと言うと、ノンターボの軽自動車より2倍くらいの速さです。

よって一般道の交通の流れに乗る事は用意であり不便しません。

確かに『バイク』の部類では遅いです。
しかし250cc2気筒より速いですよ!

あと『振動がヒドイ!』これはSR400の魅力です。
振動があるから楽しい!のです。

『キックしかない!』ですが、逆に言うとキックがある訳です。
これがまた『クセ』になります。

エンジン掛けるのが楽しくなりますよ!一発でエンジンがかかった時は最高に気持ちいいですよ!

SR400中古車:SR400はどんなカタチにもなる!

SR400はどんなカタチにもなるのも魅力の一つですね!

アメリカン

ヨーロピアン

オフロード

レーサー

外装もエンジンもカスタムし放題!飽きたら形を変えればいい!

SR400の中古車、価格の相場は?

SR400の中古車:価格と年式の関係

平均価格 36.0万円

年式による価格の上昇は2008年以降。

以前の特に1978年初期モデルはプレミアが付いている。
ドラムブレーキの2型は底値だ。

しかしどれもカスタムしているタマが多いので甲乙付けがたい。

SR400の中古車購入チェックポイント:車体の状態

SR400の中古車:全体の注意点

SR400の中古車は基本的に事故車でなければ問題ない。

事故車の見分け方はフロントフォーク周辺、フレーム辺りにヘコミ等が無いか。
事故車は接触痕がある場合が多いので注意してもらいたい。

その他はフレームの溶接痕。再溶接されていたり、溶接にヒビが入っているとリスクが上がるのでそういった車両は避けたいところだ。

SR400の中古車:車体全体

前途でも述べたようにSR400の中古車はカスタム車が多い。

カスタム内容によってはフレームの切断や変形がされていないかチェックしよう。

購入後のカスタムの趣旨に合っているか把握しておいた方が良い。

SR400の中古車:整備の状態

販売店に確認し、整備状態を確認したい。
もちろん素人にはわかない事もあるのでそのバイクの状態を販売員に確認するのも手だ。

SR400の中古車:エンジンの状態

実際にエンジンをかけて調子を見てみよう!

異音は無いか、排気ガスは正常か?

ギアの入り、クラッチの感触、アクセル付もチェックしたい。

SR400の中古車:SR400の中古車を安く購入しよう!

SR400の中古車を安く買う方法①

販売店間で競わせる方法もあります。

SR400の中古車は市場に数も多い。
よって販売店をいくつも回って見積書をもらいましょう。

ディーラーさんや中古車屋さんで競わせる方法もあります。
他メーカーの販売店さんでもSR400の中古車を取り扱っている場合がありますので中古車情報誌や中古車情報サイトで良くチェックしてくださいね!

中古車選びは楽しい!

SR400の中古車を安く買う方法②

今まで乗っていたバイクを下取りに出す際には、オンラインなどでの無料査定を活用し、
その結果をディーラー店に持っていくことで、
かなり高い値段での買取が可能になります。

中古車の見積もりが、値引きの限界になったとしても、
その分買取額を多く見積もって貰えば、さらにお得になること間違いありません。

SR400の中古車を購入した人の声

私の住む所は、国道が近く交通量も多い。
渋滞を避けるのと時間短縮のため 中央、圏央道をよく使う。
(インターも15分ほど)
一般道では特に不満もないSR400だが、高速を使うとなると色々不満が出てくる。

 高速での段差で、よれる。 収束に、おもわずハンドルを抑え込む。
初めての時は、転倒するのではないかと、ドキドキした。
 アクセルの反応が悪い。アクセルをガバッ!と開けた時、一瞬息つきがおき
追い越しなどでも、あきらめるシーンもよくありました。
  カウルがないゆえ、風圧が凄まじい。
(20代の時には感じたことがなかった 今は60の爺いにはちょと辛い)

ならば、なんでSRにしたの?と言われそうだが、好きなんです。SRが。

出典:http://bbs.kakaku.com

昔よりキック始動しやすくなり、さらに乗りやすくなったsr(^_^)単気筒の鼓動とヒラヒラ走れる軽さ(^^)名車だよね。人気が続くのもわかるなぁ。カスタムも楽しい。カフェにしても、ノーマルでも、やっぱり良いバイク(^_^)v

出典:http://bbs.kakaku.com

ヤマハらしくスタイルはとても良いですね
走行性能を求めるならCBやニンジャに完敗です
でもそういうバイクじゃないです

燃費は実測で36km/L
軽くて細いので取り回しは楽

道の駅に停まると知らないオッサンに話しかけられちゃいますw
あと給油でスタンドの店員にキックスタートを珍しがられますw

FI化で昔のSRとは全く始動性が違います
キック心配無用すぐ慣れます

出典:http://review.kakaku.com

始動はほとんど一発でかかります。(昔は30分真冬ににもかかわらず汗だくになってもかからなく、投げ出したい時もありましたが)
インジケータを見ずとも。
最初にキックを踏み、重くなったところで一度止め、そこでデコンプレバーを引き、ほんの少しキックを踏みます。
そのままの状態で、デコンプレバーを話し、そのまま踏み下ろせば、一発でかかります。
サイド、センターともスタンドも使う事なくです。

この儀式の様子、みんな見てるんですよね(さぁて 一発でかかるかな という目でね)
そこでかかると オォ?!と声なき声が聞こえてくるようです。
いまのバイクはほとんどがセル付きですから、珍しさもあるんでしょうね。
特に、子育て中のパパさんには興味があるようです。

出典:http://review.kakaku.com

以前のSRと違いずいぶんとマイルドになったというのが、第一印象です。
以前は、振動で、手がしびれて嫌になる時がよくありましたが今は、全く感じません。
とはいえ、アイドリング時、フロントにはしっかりと振動が見られ、「やはりSRだよね」とフッと笑みがこぼれます。

皆様が書いているとおり、市街地では、とても気持ちいい 乗っていて楽しいにつきます。
ダラララ!と、軽やかな鼓動(以前のSRはここに振動もついてきます)
ともすると、風切り音で打ち消されるような小さな音ですが。

コーナリングは「こんなにペタンと倒れるか?」と以前の19インチタイヤにリグラグパターンのタイヤとの違いか
非常に軽やかに旋回していきます。

出典:http://review.kakaku.com

【取り回し】
軽いは楽です!
特に長く乗り、疲れている体には助かります。
身長172㎝ 体重70㎏で両足ベッタリつきます。
一つだけ気になるところは、サイドスタンドが立ち気味で、傾斜のあるところは気をつけたほうが良いです。

出典:http://review.kakaku.com

いつも日帰りツーリングで、道の駅の駐車場に停め、コーヒーを飲みながらじ~っと見てます。(笑)

何度見ても、どこから見ても美しい・・・。華美に走らず、無骨に過ぎず、単車という乗り物を、最高にシンプルに造形したら、こうなるんでしょうね。

それだけに飽きが来ない。思えば、初めてSRをカッコいいなあと感じた中学生の頃から35年経った今もかわらず、心からカッコいいと感じます。

あ、唯一、シートのグレー部分があまり好きではありませんでした。以前はSRを手に入れたらシートだけはすぐにでも交換しようと思っていましたが、実際手に入れてしまうと、まったく違和感がなくなってしまったどころか、しみじみいいなあ~と感じてしまいます。

出典:http://review.kakaku.com

アイドリングは「タンタンタンタン・・・」と、田んぼの水揚げポンプのような、昔の漁船の焼玉エンジンのような、牧歌的風情があります。

シリンダー内の一つ一つの爆発が、エンジンを一生懸命、けなげに回しているという可愛さ。信号待ちで身体全体に伝わる心地よい拍動は魅力です。

キックスタートは座ったまま、多くても3回以内で大丈夫です。チョークを引いて、デコンプで合わせて。普通に整備されていれば初心者にも扱いやすいと思いますよ。少し暖機は必要かなと思います。

出典:http://review.kakaku.com

加速について、6000~7000rpm前後をピークに回していくと、予想外にいいですよ。そりゃ多気筒や2ストのように滑らかでもないし、爆発的でもないですが、むしろ単気筒独特の鼓動感を感じながらの加速は、体感的な面白さという点では変え難いものだと思います。

といっても、ほとんどの場面で4000~5000rpmピークの加速で充分ですけどね。キャブレターもマフラーもノーマル、2002年モデルなので歴代最低の性能のはずですが、正直、期待していなかっただけに大満足しています。

高速走行に関して、やはり多少の振動はあります。一時間も乗っていると手にジ~ンと心地よいシビレが残ります。でも、どの速度で巡行していても、エンジンの回転を感じ続けて走る快感がありますね。

出典:http://review.kakaku.com

ノーマルシート、思っていたほどはクッションは良くないです。もっとフカフカだと思っていたのですが、意外に1時間でオケツが痛くなります。20000km走った13年落ちのバイクですから、リアサスがシブくなっているのもあるかも知れません。まあ、ぜんぜん許容範囲だと思います。

出典:http://review.kakaku.com

SR400の中古車を見に行こう!

いかがでしたか?
SR400の中古車の購入を検討されるうえで参考になりましたか?

ざっと検索するだけで沢山の販売店がヒットすると思います。

車選びは楽しいですね!
何件も回って色んな物件を見るのも面白いですね!
色んな物件をご覧になって胸膨らませてみてはいかがでしょうか!?
車選びの時にしか味わえないワクワクがありますもんね!

以上ポイントを踏まえて販売店に足を運んでみてくださいね!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ