ミニバンで車中泊!どんなミニバンで快適に車中泊ができるのか?

ミニバン特有の室内空間は車中泊に適しているのか。実際にミニバンで車中泊した人の声やミニバンで車中泊をするときに必要なものを紹介します。車中泊ではかなりストレスがかかるものです。しっかり準備して快適な車中泊を楽しみましょう!

車中泊に使えるミニバンとは

広々とした室内空間で車中泊にも使える車と言えば、ミニバン!
最近では、ミニバンという人気の高いカテゴリーですが、まずは、そんなミニバンがどのような車なのか見てみましょう!

ミニバンは、規格や技術的な定義は存在しないが、1.5BOX、2BOX、ワンモーションとも言われる車体形状を包括し、スペース効率を上げるため着座姿勢が立ち気味で、全長に対する室内長と室内高は比較的大きい車種をミニバンと言うようです。

現在ではミニバンクラスはし烈な戦いを繰り広げている。ミニバンは家族や仲間とのドライブで活躍する。そこで、ドライバーだけでなく同乗者に優しい事も求められるのがミニバン!

一言でミニバンと言っても、様々なモデルや大きさがあります。そんなミニバンの燃費の実態は、アルファードクラスで8km/L前後、 ハイブリットモデルのミニバンであれば20km/L前後の車種までまちまちと言った感じ。

人気のミニバン、最近人気のベスト3の金額帯を見てみましょう。
まずは、人気ナンバー1のヴェルファイアで新車価格319~671万円。
人気ナンバー2のヴォクシー で新車価格224~294万円。
人気ナンバー3でオデッセイで新車価格276~373万円と言った価格田井となっています。ただし、コンパクトタイプや中古車まで含めると幅広い価格帯で車両があるのも事実です。

ミニバンの内装を見てみましょう

車中泊を考える際に非常に重要となってくるミニバンの車内は、どのようになっているのでしょうか?

ミニバンで快適に車中泊が出来る作りとなっているのかを見ていきましょう!

ミニバン

ミニバン

ミニバンでは、底床設計を採用、乗降性や居住性を向上させているものが多いです。。全高は少し低めにしても室内高には余裕があるのも特徴。

最近では、ミニバンの内装も高級感を演出したり、様々なユーザーを想定してメーター位置やエアコンスイッチなどの配置にも工夫がされています。

ミニバン人気で車中泊も注目されてきており、内装の中でもシートアレンジも工夫されてきているのも事実だ。

また車内空間が広いミニバンで、車中泊をする際のストレスが軽減されると思われます!

ミニバン 車中泊のメリット・デメリットは?

ミニバンで車中泊をする上でのメリット・デメリットはどのような点なのでしょうか。


ミニバンでの車中泊のメリットは、
スペースがあればどこでも、いつでも寝れる!
宿代がかからない!
などなど。


ミニバンでの車中泊のデメリットは、
トイレが室内にないので、探す or 近くに停車の必要がある!
寝るには十分なスペースではあるが、ホテルほど快適ではない!
など、許せる範囲の不都合もある。

ミニバンでの車中泊は宿泊代がかからないことや、時間を気にする事なく、起きてすぐ出発できることはメリットです。が、やはりミニバンの車種によって車内スペースは異なりますが、寝る姿勢が限られたり、季節によっては寒さ対策、暑さ対策は必要になってきます!

ミニバンで車中泊できるのか?

先ほどご紹介のミニバン車内の画像から、ミニバンは車中泊に適した車のように見えますが実際はどうなのでしょうか?

実際にミニバンで車中泊をした人の声を集めてみました!

ミニバン

ミニバンで車中泊!の感想は、助手席と運転席を目いっぱい前にスライドすると隙間ができるので、そこに荷物を置いて隙間を埋めます。上からシングルの敷き布団をかぶせて敷くことで・・・これでとっちゃんも足を伸ばして寝れます。

ミニバンの中でも、シートがフルフラットになることを売りにしている車両は、布団を敷いたら、
普通に快適だった!やはり快適に睡眠できるとの評価です。

ミニバンの後部座席をフルフラットにすると広々とするが、いざ寝転んでみるとかなり段差と凹凸があるという意見もあるようです。

ミニバンで車中泊するときに必要なもの

ミニバンで車中泊する際に快適な車中泊の実現の為に、前もって用意しておくと良いものはなんでしょうか?

ミニバン

ミニバンで快適に車中泊をする為に、段差や凹凸を解消するクッションや車種別に専用設計されているクッションがあると快適に熟睡できるので用意した方が後悔がないようです。

ミニバンでの車中泊で気になるのが・・・窓も大きいのでプライバシーが!
ここで必要なのが、カーテンやサンシェードのような窓を覆える物ですね!

あとは、車中泊で寒くては寝れませんので布団や毛布・時期によってはタオルケットのような薄手の物でも良いかもしれませんが、忘れずに用意しましょう!

本格的にミニバンで車中泊をする方は、専用ベットキットを組む方も多いとか!

いかがでしたか?

車内空間が広いミニバンでは、ゆったりとした車中泊が可能なようです。
やはり車中泊ですから、前もってマットなどを用意しておくとより快適な車中泊にすることができるみたいですね!
ぜひ、車中泊をする際の参考にしてみてください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ