生まれ変わった新型アベンシス!新型の気になる所まとめました

海外でも人気があるトヨタのアベンシスに新型が発表されました。勢いを増す海外車に対抗するべく開発中の新型アベンシスですが、そんな新型アベンシスの気になる性能や特徴などの最新情報をまとめました。生まれ変わった新型アベンシスの魅力を感じていただければ幸いです。

アベンシスとは?

アベンシス:現行モデル

アベンシスとはカローラ系統であるコロナの後継車として1998年に欧州専売車種として発売。日本でもビスタの後継車としての位置付けで発売されてはいるが、どちらかというと欧州顧客をメインの販売市場として開発されている。日本市場では期間限定販売等しかされておらず、トヨタが作っているのだが、日本人にはあまり馴染みが無い車種ではある。

新型アベンシスのエンジンスペックは?

新型アベンシス

新型アベンシスのエンジンは驚くことにあのBMWのディーゼルエンジン:1.6Lエンジン(D-4D)を搭載予定だ。トヨタとBMWは提携をしており、今回はBMWのディーゼルエンジンを供給して、アベンシスに搭載すると発表をしている。めったに乗れないBMWのエンジンを感じられるのはとても楽しみです。

新型アベンシスの燃費性能は?

新型アベンシス

新型アベンシスの燃費性能は20km/Lと発表されている。アベンシスの現行モデルが13.6m/Lなので新型になると格段に燃費性能が向上する事になる。

新型アベンシスの価格は?

新型アベンシス

新型アベンシスの価格は残念ながらまだ発表されていません。現行モデルがおよそ260~290万円なので、希望としては同じぐらいの値段での販売を望むが新型アベンシスはBMWのエンジンが積まれる事になるので、そのせいで値段が高くなってしまうのでは?とちょっと不安になってしまいます。早く新型アベンシスの値段を発表してほしいですね。

新型アベンシスの特徴は?

新型アベンシス

新型アベンシスの特徴といえばやはり外観の美しさであろう。現行モデルもかなり美しいデザインをしているので、賛否が分かれるところではあるが、今回の新型アベンシスは現行モデルより少しイカツい顔立ちになっている。車体のラインはあまり変更は見受けられないが、やはり欧州を主戦場とするだけあって、海外車種を意識した大きめでシャープなデザインとなっている。そして期待するべき所はやはりBMW製のディーゼルエンジンである。あのトヨタとBMWの.が合わさったらどんな車になるのか、とてもワクワクしてしまう。

新型アベンシスの発売日は?

新型アベンシス

新型アベンシスの発売日は現在まだ未定です。新型アベンシスは2015年3月に行われたジュネーブモーターショー2015で発表されています。日本では現行モデルと同様にステーションワゴンのみの発売となる様ですが発売は2016年になると言われています。

新型アベンシス:まとめ

新型アベンシス

まだまだ情報も画像も少ない新型アベンシスですが、欧州向けの開発車ならではの美しいデザインとパワフルな走りが売りの車種。しかもBMW製ディーゼルエンジンと高い燃費性能を搭載予定です。これからもこの新型アベンシスの情報は要チェックですね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ