スバルR-1の新型が登場、その魅力と詳細をまとめてみました。

スバルR-1の新型がついに発売を発表したようです。新型スバルR-1発売日から、燃費や旧型との比較に至るまで、新型のスバルR-1の魅力を全てご紹介します。購入を考えている方必見の記事となっていますので、ぜひご覧になって、参考にしてみてください

スバルR-1新型が発売!

新型スバルR-1 2005年1月4日販売開始。
主に子どもが独立した世帯や女性をターゲット

新型スバルR-1

1958年に発売され、「てんとう虫」の愛称で親しまれたスバル360のコンセプトを受け継ぎ、R1を「NEWてんとう虫」と位置付けされた。

2005年度グッドデザイン賞を受賞。

2010年3月14日で受注を終了

スバル R1(R1)プレミアムブラックリミテッド(2009年11月)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

新型スバルR-1エンジンスペック

新型スバルR-1

新車価格  1,349,250円

中古車価格帯  12~129.6万円

新型スバルR-1ボディタイプ

ボディタイプ 軽自動車
ドア数 3ドア
乗員定員 4名
型式 DBA-RJ1
全長×全幅×全高 3285×1475×1510mm

新型スバルR-1ホイールベース

ホイールベース 2195mm
トレッド前/後 1295/1285mm
室内長×室内幅×室内高 1505×1205×1175mm
車両重量 820kg

新型スバルR-1

ホ新型スバルR-1エンジン型式

エンジン型式 EN07
最高出力 54ps(40kW)/6400rpm
最大トルク 6.4kg・m(63N・m)/4400rpm
種類 直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量 658cc
内径×行程 56.0mm×66.8mm
圧縮比 10.5
過給機 なし
燃料供給装置 EGI(電子制御燃料噴射装置):マルチポイント・インジェクション
燃料タンク容量 30リットル
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン

新型スバルR-1

スバル R1 2WD・CVT・プレミアムブラックリミテッドに使用されているエンジンは、EN07型という型式のエンジンで総排気量が658 ccの直列4気筒DOHCエンジンです。使用する燃料は、レギュラーガソリンでタンク容量は30 リットル、エンジンへの燃料供給には、EGIを使用し、最大出力40 kW(54 PS)/6400 r.p.m、最大トルク63 N・m(6.4 kgf・m)/4400 r.p.mを発生させます。 EN07型エンジンは、ピストンシリンダーが直列に並んだ4気筒のガソリンエンジンです。最大出力に表示されている『40 kW(54 PS)/6400 r.p.m』は、簡単に解説すると54馬力(PS)を6400回転/分(r.p.m)で発生するという意味です。

新型スバルR-110・15モード燃費

10モード/10・15モード燃費 24.5km/リットル

新型スバルR-1グレード一覧

新型スバルR-1グレードは4種類

新型スバルR-1

新型スバルR-1プレミアムブラックリミテッド
DBA-RJ1     658cc 3 CVT FF 4名 24.5km/l 1,349,250円
新型スバルR-1プレミアムブラックリミテッド
DBA-RJ2     658cc 3 CVT フルタイム4WD 4名 22.5km/l 1,458,450円
新型スバルR-1プレミアムブラックリミテッド
ABA-RJ1     658cc   3 CVT FF 4名 19.4km/l 1,491,000円
新型スバルR-1プレミアムブラックリミテッド
ABA-RJ2     658cc 3 CVT フルタイム4WD 4名 18.6km/l 1,600,200円

新型スバルR-1の内装

新型スバルR-1の内装ですが、プラスチックが安っぽいですが、見慣れるとドア内装以外は結構良いかも

新型スバルR-1

新型スバルR-1
運転席からレバーを操作して助手席の背もたれを倒せる機能および後席の背もたれを倒す機能を備え、1人乗車の際に便利なシートアレンジが可能である

新型スバルR-1

二人までの乗車なら問題無いです。
チャイルドシートを後席に付けた場合、子供の足が前席にあたります。
大人二名+子供を乗せるのには、あまり向いていないかと思います。
チャイルドシートなければ、逆に乗りやすいとは思いますが、試してはいません。
どちらにしろ、4名乗ることは可能なので、いざという時は便利と思います。

新型スバルR-1の福祉車両

トランスケア 回転シートタイプ ウイングシート

個性的で存在感のある上質なミニカー R1をベースに、助手席に電動回転式のウイングシートを装備。ドアの開閉にも工夫が施され開口部が広くとれるベース車の特長を活かし、優れた乗降性を実現するとともに、ワイヤレスリモコンによる操作を可能とし機能性も追求した。

新型スバルR-1

回転&下降方式 電動
回転座席 助手席
回転角度 95度
座面高 765mm
シート着座面高 595mm


価格はR1ウイングシートのFFが149万6250円。

新型スバルR-1を購入した方の評価

実際に新型スバルR-1を購入した方の評価をまとめました

【燃費】
特別なことはしてないけど、基本が良いから、実燃費が良いスバル車らしい実燃費の良さ。他に変わる車がシトロエン車くらいしか見当たらない結構個性的で魅力的な車。中身はスバルらしい真面目な造り。
【総評】
隣にどんな車が来ても、優越感にひたれる個性と希少性、デザインと質感そして、楽しい走りと頼もしいしっかりした造りと魅力的。
スバルってやっぱりイイなと思える1台。
デザインと乗り味最高!ずっと乗り続ける相棒です!
高速道路での走りはホントスバルは楽しいって思えます。

出典:http://review.kakaku.com

・スーパーチャージャーで更にAWDなのに、郊外を走ることが多いので3千回転以下で走ってると、15km/lをキープできるので思っていたより低燃費でした。
・私のは前期型なのでハイオク指定ですが、走る距離も知れてるのでレギュラーと比べても、燃料費は月に1000円も変わりません。
・仕事場が郊外へ変わったのを機に、通勤用として以前より気になっていたR1Sを中古車で増車して2ヶ月ほど経過しました。元々のアルカンターラ仕様を前オーナーが色々とパーツを交換されていたので、ほぼそのままの状態でもSTIマフラーやら左右のレカロシートにテインの車高調、HDDナビやHIDに自動開閉ミラーなどなど、カスタム車両と言ってもよい状態を低価格で購入できたので、かなり満足度は高いです。特に全体的なシルエットが特徴的なので、オシャレな車ですねとよく言われます。

出典:http://review.kakaku.com

燃費はこうガソリン価格が高値で続くとハイオク仕様なのがちょと痛いですが、毎日通勤で町中と郊外あわせて60キロほど走って平均18km/Lくらいでしょうか。
軽自動車としては今後もう出ることはないであろう直4DOHC16バルブにスーパーチャージャー、4輪独立懸架と贅沢ざんまいのスバルらしい車ですね。スバルはリアエンジンのレックスからサンバー、レオーネ、レガシィBC,BH,BPと乗り継いできましたがR1にもスバルの魂はしっかりと宿ってます。なるべく長く乗り続けたいです

出典:http://review.kakaku.com

新型スバルR-1のまとめ

新型スバルR-1についてまとめてみました。
すでに2010年3月で生産は終了していますが、新型スバルR-1「NEWてんとう虫」の購入を検討している方はチェックしてみてください。

スバルR-1の中古車サイト

スバルR1」のサイズと使い勝手動画

小さな軽「スバルR1」のサイズと使い勝手をたしかめる

2005年1月4日に販売が始まった「スバルR1」。先輩格「R2」をさらに小さくし­2+2としたパーソナル軽、その力量(の一端)を動画でお届けする。いざというときに­もう2人乗れるという後席のサイズは? 簡単アレンジというシートの使い勝手は?

小さな軽「スバルR1」のサイズと使い勝手をたしかめる2

SUBARU R1 R1S レビュー

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ