マツダベリーサの新型発売!その詳細についてまとめてみました!

待望のマツダベリーサの新型がついに発売を発表したようです。新型マツダベリーサ発売日から、燃費や旧型との比較に至るまで、新型のマツダベリーサの魅力を全てご紹介します。購入を考えている方必見の記事となっていますので、ぜひご覧になって、参考にしてみてください!

マツダベリーサ新型が発売!

新型ベリーサ
マツダが製造・発売していたコンパクトカーである。デミオと同じマツダ・DYプラットフォームを用いて2004年6月に発売が開始された。

新型ベリーサ

新型ベリーサ
エンジンは1,500ccで、トランスミッションはATのみ。前輪駆動方式に加え、デミオと同じく日産自動車のe-4WD方式の四輪駆動もラインナップする。

新型ベリーサ
2004年(第25回)日本カー・オブ・ザ・イヤーベストバリュー賞を受賞

新型ベリーサ
2015年9月で生産を終了
生産終了前年にフルモデルチェンジしたデミオに統合

マツダ新型 ベリーサ(VERISA)L(2015年5月)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

新型ベリーサ

新車価  1,734,480円

中古車価格帯  9~162.8万円

新型ベリーサスペック

ボディタイプ ハッチバック
ドア数 5ドア
乗員定員 5名
型式 DBA-DC5W
全長×全幅×全高 3975×1695×1530mm

ホイールベース 2490mm
トレッド前/後 1475/1450mm
室内長×室内幅×室内高 1890×1400×1275mm
車両重量 1100kg

新型ベリーサ

エンジン型式 ZY-VE
最高出力 113ps(83kW)/6000rpm
最大トルク 14.3kg・m(140N・m)/4000rpm
種類 水冷直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量 1498cc
内径×行程 78.0mm×78.4mm
圧縮比 10
過給機 なし
燃料供給装置 EGI(電子制御燃料噴射)
燃料タンク容量 45リットル
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン

新型ベリーサ

駆動方式 FF
トランスミッション 4AT
LSD ----
変速比 第1速 2.816
  第2速 1.553
  第3速 1
  第4速 0.695
後退 2.279
最終減速比 4.147

新型ベリーサの燃費は

気になる新型ベリーサの燃費について調べてみました。

JC08モード燃費 16.4km/リットル

新型ベリーサ

「平成22年度燃費基準+5%」を達成

新型ベリーサモデルチェンジ後の燃費は、
10・15モード燃費で18.4km/L(e-4WD車は17.2km/L)となり、平成17年基準排出ガス75%低減レベルを達成しました。
初期型のベリーサの燃費が10.15モード燃費16~16.8㎞/Lであったのに対し、
モデルチェンジ後のベリーサの燃費性能はこのようにかなり向上しています。

新型ベリーサカラーバリエーション

新型ベリーサカラーバリエーションは7色用意されています。

新型ベリーサ

新型ベリーサの内装は

上質感あふれる内外装や優れた静粛性が特徴

特に女性の好むデザインを採用

新型ベリーサ

。「Noble Couture」の刻印を施した落ち着いた色調の専用本革シート、レッドステッチの入った専用ステアリング本革巻、専用ドアトリムなど、細部の質感にまでこだわった、人の手によって造られた一点物から感じ取れる本物感を表現したモデル。

新型ベリーサを購入した方の評価

実際に新型ベリーサを購入した方の評価をまとめました。

新型ベリーサ


良かった点

 こだわりのポイントではありますが、内装が他のコンパクトカーよりも豪華。それが言いすぎならスタイリッシュ。女性への受けは良いような気がしますね。  またAピラーが立っていて、室内が広く感じます。そして静粛性も良好。窓を閉めると外のノイズが入って来づらいです。このおかげで長距離のドライブも快適です。  もちろん車としての操作性もさすがマツダ車。ハンドリングはキビキビ反応してくれます。


気になった点

 サイドブレーキとアームレストの干渉を気にする人がいるかもしれません。フットブレーキ採用で無いのは、デミオとシャーシが共通だからでしょうね。  思ったより後方の視界が悪い気がしますが、これは慣れかも。  燃費と安全装備に関しては基本設計が10年前ですから、今の車と比べてはかわいそうです。


総評

 燃費を気にするなら買ってはいけませんが、スタイルに惚れたら買った方が良いです。

出典:http://www.carsensor.net


良かった点

外見は国産車とは違い欧州車の雰囲気があり、内装も他のコンパクトカーより 高級感がある。


気になった点

やっぱり燃費があまり良くない。


総評

燃費を除けばとても良い車だと思います。

出典:http://www.carsensor.net

トータルバランスの良さ。クルマは飽きのこないスタイル、乗り心地、扱いやすさ、視認性や運転のしやすさでこの1.5Lクラスでの間違いなくベストデザインの一つと思います。クルマが丁寧に作られていると感じるコンパクトカーは他にあまりありません。 

ヴィッツ、アクア、フィットは比較して乗りましたが、燃費はいいけどクルマ自体にペラペラ感があり安っぽく、ダッシュボード周りも不要なゴチャゴチャや凹凸があり洗練性を感じませんでした。

出典:http://carview.yahoo.co.jp

乗り込んだ時にAピラーが遠くに見えるので、車内が広く感じる。
フロントシートが大きく、座り心地も良い。
内装に使用している材料はコンパクトカーのソレだが、見た目に上質感があり、作りもしっかりしている。

出典:http://carview.yahoo.co.jp

新型ベリーサのまとめ

いかがでしたでしょうか?
新型ベリーサはすでに販売は終了していますが新型ベリーサは今ではデミオに引き継がれています、特に女性の人気が高かった新型ベリーサの購入を検討している方はチェックしてみてください。

2011(平成23年) マツダ ベリーサ MAZDA VERISA

2011年11月マツダ(株)発行、「ベリーサ」カタログ抜粋。
「ベリーサ」とは、イタリア語と英語を組み合わせた造語で「真の充足」という意味をも­たせたという。2004年7月デビュー、いまとなっては旧型のデミオをベースに開発さ­れた。上質で、スマート、そしてマツダのDNAであるハン

* PV マツダ 初代 ベリーサ VERISA DC系 プロモーションビデオ 販促用 VHS 紹介映像 samplemovie videoclip カタログ プレミアム・コ

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ