バイクタイヤの空気圧が低すぎるときに発生する症状を書いてみます。1.タイヤの路面抵抗が増え、結果燃費が著しく悪くなる。 2.路面グリップ力が低下し、バイクを傾けたときなどに転倒の恐れがある。 3.タイヤの摩耗が両端に偏ってしまう(偏摩耗といいます)。 4.タイヤ内部で発熱が大きくなり、スタンディングウェーブを誘発、破裂する恐れがある。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ