基本的に酒気帯びの基準値以上のアルコールが検出されるのが条件だが、数値的な基準はありません。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ