ラジアルタイヤは、カーカスがトレッド面(地面に接する面)と直角になるようにして作られています。 タイヤを横から見ると、中心から放射状にカーカスが伸びているように見えるので、放射状という意味で「ラジアル」タイヤと呼ばれます。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ