記事ID14271のサムネイル画像

上信越自動車道・横川SA上下線及び横川と言う土地の魅力について

上信越自動車道を使っていると、必ずと言って良い程立ち寄る可能性の高い横川SA。下り、上り、それぞれの魅力を伝えてもっと立ち寄りたくなるSAとして紹介します。そして、横川と言う土地についての魅力も紹介します。きっと横川SAの名前を聞いた事がない人は居ない筈!

横川SAとは

記事番号:14271/アイテムID:398573の画像

上信越自動車道

横川SAの看板と周辺の景色

横川サービスエリア(よこかわサービスエリア)は、群馬県安中市の上信越自動車道上にあるサービスエリアである。
施設は上下線ともに駅弁業者が営業を行なっている。

出典:https://ja.wikipedia.org

つまり、横川SAでは美味しい駅弁が食べられると言う事です!

横川SA

上り線案内図
〒379-0301 群馬県安中市松井田町横川井戸入917

上信越自動車道
横川SA上り
和の雰囲気で信州、上州などの地元商材を充実させ、施設内には実物の車両の一部を設置して信越本線横川駅を再現し、横川ならではの懐かしさや楽しさを演出しています。

出典:http://www.driveplaza.com

横川SA

下り線案内図
〒379-0301 群馬県安中市松井田町横川字大林950番地2

上信越自動車道
横川SA下り
「軽井沢ゲート」をコンセプトに、群馬県と長野県にまたがる地域特性を活かして、上州・信州ならではの食材を使用したグルメや上信越の銘品を取り揃えたショッピングコーナーを展開しています。

出典:http://www.driveplaza.com

メモリアルコーナー

実物車両の一部を設置し、「峠の釜めし」が育った廃止前の信越本線・横川~軽井沢間の横川駅を再現した「メモリアルコーナー」。郷愁を誘う懐かしい雰囲気を楽しめる。車内では飲食OKなので、車窓を望みながら「峠の釜めし」を味わってみては?

2009年3月26日にリニューアルを行い、信越本線横川駅を再現したメモリアルコーナーが設置された。メモリアルコーナーには、それまで九州で活躍していた旧国鉄車両のキハ58系の前頭部が設置され、その後に続く客室に見立てた休憩コーナーの「車内」で食事をすることもできるようになった。

出典:https://ja.wikipedia.org

キハ58系気動車(キハ58けいきどうしゃ)は、日本国有鉄道(国鉄)が1961年に開発した急行形気動車(ディーゼル動車)である。

1969年まで大量に増備され、1960年代から1980年代にかけて幹線・ローカル線を問わず、日本全国で急行列車を中心に投入された。

出典:https://ja.wikipedia.org

つまり、横川SA上り線はマニアにはたまらないスポットです♪
横川SAにお立ち寄りの際は是非ご覧下さい。

横川と言う土地の名産品

記事番号:14271/アイテムID:398543の画像

峠の釜飯

おぎのやの釜飯

横川と言う地名を聞いて誰もがまず最初に思い浮かべるのがそう、「峠の釜飯」です。
「日本随一の人気駅弁」と評された事もある釜飯についてまずは説明しようと思います。
駅弁なので冷えている状態が基本なのですが、それでも美味しいと思わせる工夫がされています。
釜飯と言えば土釜に入っていて持って帰ろうか?と悩むのも楽しみの一つですね。
実はあの土釜、益子焼の釜なんです!
お家に持って帰ればそれでご飯も炊けると言う代物。
そして釜飯の魅力の一つに具沢山であると言う事が挙げられますね。
「鶏肉・ささがき牛蒡・椎茸・筍・ウズラの卵・グリーンピース・紅しょうが・栗・杏」と沢山の具が醤油出汁で炊かれたご飯の上に乗っています。

駅に立ち寄らずとも横川SAで買えると言うのが魅力的ですね♪

横川SAの上下線の違い

横川SA上り

おぎのやの峠の釜飯

峠の釜飯

レストランで食べられるセットです♪

上り線では荻野屋が営業を行っており、レストラン荻野屋が入っています。
荻野屋と言えば、横川と言えば!の峠の釜飯弁当の販売を行っています。
また釜飯をを始めとした色々な食べ物が食べられるレストランも休憩スポットとして魅力ですね。
ベーカリーコーナーやスターバックスも入っており、お好みのものをチョイス出来るのも魅力♪

「峠の釜めし」は、昭和天皇が富山国体へ向かわれる際、横川駅にて積み込みのご用命を賜るなど、ご愛顧いただきました。特に、夏、軽井沢を訪れる皇太子殿下(当時)ご一家がご帰京の際には「特製・峠の釜めし」を召し上がることが恒例となり、宮様方から畏くも有難いご愛顧を賜りました。

出典:http://www.oginoya.co.jp

と言う事で天皇御用達だったのです!

横川SA下り

高崎弁当のだるま弁当

だるま弁当

具だくさんのお弁当です♪

下り線では高崎弁当が営業を行っており、峠の釜めしと比べてしまうと認知度は低いですが、だるま弁当で有名なお弁当屋さんです。
レストランたかべんにて上り線とは違ったメニューが楽しめるのが魅力です。
また、ベーカーリーコーナーやタリーズコーヒーも入っています。

弊社は創業より、地元の食材を生かしたお弁当づくりを続けております。

特に駅弁では、地元群馬の特産・名産を盛り込んだ郷土色豊かなお弁当が数多くラインナップされています。
中でも、復刻だるま弁当はすべて地元群馬の食材を使用し名実ともに群馬のお弁当としてたいへん人気です。

出典:http://www.takaben.co.jp

と言う事で、横川SAの目玉になる位隠れた名品だったのです♪

横川SAからのパノラマビュー

横川SAからの眺め

横川三山に囲まれた横川SA

横川SAは横川三山に囲まれており、周りを見ても山、山、山!
壮大な景色が広がっています。

桜のシーズン

横川SA上り線満開の桜

和の雰囲気と桜がマッチした横川SA上りの目玉。

桜のシーズン

横川SA下り線満開の桜

広々とした休憩スペースに広がる桜の花。
横川SA下りの目玉。

上下線共に桜の見どころもあり、シーズンは是非立ち寄りたい自然に囲まれた場所です。

横川SAの魅力

横川SA下り線にはコニファーに植えられた洋風庭園があります。
ペット用の水飲み場も設置されていて、ペットと一緒の旅行でも立ち寄りやすいのがポイントです。
裏側からの妙義山を臨む事も出来ます。

横川SAは上下線共にそれなりの規模を誇り、高速ドライブの魅力の一つであるSAを楽しむと言う事が出来ます。
上下線違う店舗が入っているのも魅力で、行きも帰りも立ち寄って欲しいSAです。
是非上信越自動車道をご利用の際は立ち寄ってみて下さいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ