働くひとの味方はコレで決まり!軽1BOX人気ランキング10選!

商用車で働き者の車、1BOXカー!そんな1BOXカーをあつめてランキングにして、燃費や価格など、その1BOXカーの特徴などを調べてみました!このランキングを見れば、あなたをサポートしてくれる車が見つかるかもしれません。必見のランキングです!

軽1BOX人気ランキングです!

1BOXカーとは、自動車のボディスタイルを表す用語の一つです。ボンネットがないか極めて短いボンネットを持っている車のことで、この名前は主にマーケティングのために日本で使われていました。このボディスタイルの車はキャブオーバー(エンジンの上にキャブ(運転席)がある)の車が主であり、日本自動車工業会ではこのスタイルの車を、キャブオーバー型として統計をとっています。
積載性を優先させた商用車モデル(バン)と、居室性と快適性をプラスした乗用車モデル(ワゴン)があります。現在ではキャブオーバー型の乗用モデルは非常に少なくなっており、市場はほぼ、ワンボックス乗用車からミニバンへと移っているようです。
普通乗用車ではミニバンが定着するにつれ、1BOXカーという呼称も消えつつありますが、キャブオーバー型もしくはセミキャブオーバー型の軽商用車と軽乗用車は、引き続き生産が行われています。

今回はこの軽1BOXカーに着目して、ランキング形式で軽1BOXカーの紹介をしていきたいと思います。
軽1BOXカーの全体にあてはまる魅力として、
①広い室内空間(荷物がたくさん積める)があること
②室内空間が広いので、実はファミリーでも使用でき、レジャーにも最適なこと
③小さいので小回りがきくこと(運転のしやすさ)
があります。

今回のランキングでは、それぞれの車の特徴や、価格、燃費などを明らかにしていきます。
では軽1BOX人気ランキングをどうぞ〜。

第一位! スズキ・エブリイ

栄えある、ランキング1位を獲得した軽1BOXカーはコレ!
スズキの「エブリイ」です!

では早速、スズキ・エブリイがどんな車なのか、特徴を見ていくことにしましょう。

スズキ・エブリイ

軽1BOXカー 人気ランキング1位!!

エブリイ トップレベルの積載性能

運転席と助手席のウォークスルーが簡単で、シートアレンジによりフルフラットにすることも可能です。

エンジンは吸気側にVVTを搭載したR06A型で、トランスミッションはNA車は5MTをベースにクラッチとシフト操作を自動化したAMTオートギアシフト(AGS)車が新たに設定されています。

【スズキ・エブリイの燃費】
2WD 5AGS車(PA、GA)      20.2km/L (JC08モード)

4WD 5AGS車(JOIN、PC、PA)   19.0km/L (JC08モード) 

エブリイの燃費はこのようになっています。NA・2WD・5AGS車は「平成27年度燃費基準+25%」、NA・2WD・5MT車は「平成27年度燃費基準+5%」をそれぞれ達成しています。
またターボ車でも、2WD・5MT車は「平成27年度燃費基準+10%」、2WD・4AT車と4WD・5MT車は「平成27年度燃費基準+5%」、4WD・4AT車は「平成27年度燃費基準」とそれぞれ達成しています。

【スズキ・エブリイの価格】
メーカー希望小売価格(税込)
  92万3,400円〜142万6,680円

となっています。

積載性能が高く、かなり低燃費化に力を入れているようです。
「パワフルで低燃費」がエブリイのアピールポイントとなっています。

続いてランキング第2位です!

第2位!ダイハツ・ハイゼットカーゴ

ランキング2位を獲得した軽1BOXカーはこれ、ダイハツの「ハイゼットカーゴ」です!

ダイハツ・ハイゼットカーゴ

初代のボンネットタイプのライトバンからはじまり、2代目でキャブオーバー型のバンとなりました。さらに9代目からセミキャブオーバー型に変更され、名称もバンからカーゴとなり現行は10代目(2004年〜)。現行軽自動車の商標の中でカーゴ(バン)最も古い歴史を持っています。

2005年には軽商用車初のハイブリッド車「カーゴ ハイブリッド」が誕生、しかし販売低迷のため、2010年には「カーゴ ハイブリッド」には販売終了となっています。以後はガソリン車のみです。

【ダイハツ・ハイゼットカーゴの燃費】

15.4km/L〜17.2km/L  (JC08モード)

AT車は電子制御式4ATを採用して、全車に電子制御スロットルを採用したことで燃費を向上しました。それにより、NA車の2WD・4AT車と「クルーズ」(ハイゼットカーゴのグレードの一つ)の4WD・4AT車は「平成27年度燃費基準+5%」を達成。それ以外のグレード平成27年度燃費基準をそれぞれ達成しています。

ハイゼットカーゴ

高い積載性にも自信があります。

【ダイハツ・ハイゼットカーゴの価格】

 93万6000円〜145万5943円
 (北海道地区96万3000円〜146万9983円)

となっています。
ハイゼットカーゴは、グレード・仕様が多岐にわたっています。
価格は1位のエブリイより少し高い、というところでしょうか。

第3位!スズキ・エブリイワゴン

ランキング第3位1BOXカーは、なんと、ランキング1位のエブリイの乗用車モデル、スズキ・エブリイワゴンとなりました!

スズキ・エブリイワゴン

エブリイワゴン、ランキング堂々の3位!

スズキはエブリイの乗用モデルとして、このエブリイワゴンを生産・販売しています。
ボディタイプはセミキャブオーバー型1BOXカーとなっています。

2015年フルモデルチェンジを行い、室内長・室内高を共に拡大しました。長さ、幅、高さはこのタイプの車のトップレベルとなり、インテリア、居住性の追求にも力をいれているようです。
エンジンはについてはエブリイのターボ車と同じくインタークーラーターボ仕様のR06A型エンジンに変更しました。加えて、トランスミッションのトルク容量の最適化をおこない燃費を向上させています。

スズキ・エブリイワゴン

3名乗車+荷物も大丈夫!
車中泊も余裕です。

【スズキ・エブリイワゴンの燃費】
 
 14.6km/L〜16.2km/L  (JC08モード)

となっています。
16.2km/Lというのは、この1BOXタイプの車のターボ車の中ではトップの数字です。
では価格はどうでしょうか?

【スズキ・エブリイワゴンの価格】

 142万5600円〜178万2000円

となっています。乗用車モデルで、1位2位と比べると、だいぶ高くなりますね!

ランキング3位までをご紹介しました。
次は4位から、トップ3に入れませんでしたが、いろいろな個性を持つ1BOXカーをご紹介します。

第4位!三菱・ミニキャブ!!

惜しくも3位以内に入れなかった1BOXカーはこれ、三菱の「ミニキャブ」です!

三菱・ミニキャブ

三菱・ミニキャブの歴史はトラックからはじまり、3代目からキャブオーバー型ライトバンが登場しました。
現在は8代目、セミキャブオーバー型となっており、エンジンは連続可変バルブタイミング機構(吸気VVT)を備えたR06A型です。NA車は3ATに替わり、自動マニュアルトランスミッションを搭載したことで、燃費性能、登坂性能、高い静粛性を実現させました。

では気になる三菱・ミニキャブの燃費は・・

【三菱・ミニキャブの燃費】

15.4km/L〜20.2km/L

となっていました。
グレードにもよりますが、1BOXカーの中では高い燃費性能のようです。

次は価格を見ておきましょう。ミニキャブはどのくらいの価格なのでしょうか?
【三菱・ミニキャブの価格】

 93万9600円〜150万2280円

と価格はこのようになっていました。
また最高グレードの「ブラボターボ」には 予防安全技術「e-Assist」が標準装備されています。

第5位 日産・NV100クリッパー

ランキング5位となった1BOXカーは日産の「NV100クリッパー」でした!日産が5位ではじめてランキングにはいってきましたね。
では、日産・NV100クリッパーとはどんな車なのか、見ていきましょう。

日産・NV100クリッパー

日産・NV100クリッパーは日産自動車が販売しているセミキャブオーバー型軽ライトバンです。初代は三菱自動車工業から、2代目はスズキからそれぞれOEM供給(他社ブランドの製品を製造すること)受けて、販売しています。
現在は3代目。エンジンはR06A型に変更し、加速性能や登坂性能を高めています。
加えて、NA車には3速ATに替わり、5速MTをベースにクラッチ操作とシフト操作を自動化したAMT「AGS」を採用したことで、燃費の向上に成功しました。

日産・NV100クリッパー インテリア

インテリアはシンプルにまとめられているようです。

ではそんな日産・NV100クリッパーの燃費は・・・

【日産・NV100クリッパーの燃費】

 16.2km/L〜20.2km/L  (JC08モード)

となっています。
この数字はランキング上位の車と比較してみても、悪くない数字です。

【日産・NV100クリッパーの価格】

 95万1480円〜136万8360円

日産・NV100クリッパーの価格はこのようになっています。OEM供給元のスズキ・エブリイと比較すると、最上級グレードの価格は低く抑えられているようです。

第6位 ダイハツ・アトレーワゴン

ランキングも後半となりました。
ランキング6位となった1BOXカーはダイハツの「アトレーワゴン」です!

ダイハツ・アトレーワゴン

アトレーワゴンはダイハツが販売する、軽1BOXカーです。もともとはハイゼットの乗用車版として誕生し、現在は独立した車種となっていますが、車体はほぼハイゼットカーゴと共通です。

初代は1981年に登場。軽1BOXで貨物登録ながら、乗用ユースも想定して売り出しました。4代目からフロントタイヤが前方に移動したセミキャブデザインとなりましたが、エンジンは運転席下にあり、キャブオーバー型の構造を継続。
現在は5代目となり、ターボ車のみの構成です。当初は、グレードは「カスタムターボR」と「カスタムターボRS」の2つでしたが、2007年に新ターボエンジン「KF-DET型」を採用。加えて、新グレード「カスタムターボRS Limited」も設定されました。

アトレーワゴン 便利な機能

「パワースライドドア」 リモコン操作で離れた場所から楽にドアを開閉。運転席のスイッチやドアハンドルでも操作できます。 
(RSリミテッドに標準装備)

【ダイハツ・アトレーワゴンの燃費】
 
13.8km/L〜14.8km/L (JC08モード)

【ダイハツ・アトレーワゴンの価格】

 140万4000円〜173万8286円

アトレーワゴンの燃費・価格はこのようになっています。
同じく乗用車モデルの、ランキング第3位のスズキ・エブリイワゴンと比較すると
価格はアトレーワゴンの方が低く設定されていて、燃費はエブリイワゴンの方が良いようでした。

購入者側からは、燃費が良い分エブリイワゴンのほうが高い、というように考えられるでしょうか。

第7位 ホンダ・アクティバン

ランキングに初めてホンダが登場しました!ホンダの軽1BOXカー「アクティバン」です。

ホンダ・アクティバン

1977年に軽トラックのアクティが発売され、その後1979年にバンタイプが追加され、アクティバンの誕生となりました。
アクティバンのボディはセミキャブオーバー型ですが、エンジンはアンダーフロアのミッドシップ(車体の中心付近)にあります。

アクティバン  SDXーフルフラット荷室

リアシートをたたんだ状態

アクティバンは現在は3代目です。リアシートが搭載されたSDXと、リアシートがない2シーターのPRO-Aの2つのタイプが設定されています。

【ホンダ・アクティバンの燃費】
 
14.8km/L〜17.6km/L (JC08モード)

【ホンダ・アクティバンの価格】

 111万5000円〜135万5200円

アクティバンは、このランキング内の商用タイプの軽1BOXのなかでは、下限が一番高いようです。ただグレードによる価格の違いは抑えられています。

第8位 マツダ・スクラムバン

ランキング8位にマツダが初ランクイン!軽1BOXカー、マツダ・スクラムバン。

マツダ・スクラムバン

スクラムバンはマツダが販売する軽自動車規格のキャブオーバー型の商用バンです。
スズキ・エブリイのOEM車で、エンブレム以外はエブリイに準じたスタイルになっています。

マツダ・スクラムバン

グレード「BUSTER」は仕事だけではなく、レジャーにも使える仕様になっています。

スクラムバンは3代目で前輪をキャビン前方に配置するセミキャブオーバースタイルになりました。ただしエンジンは運転席下にあるキャブオーバー形式です。
現在は5代目。エンジンはR06A型となり、5MTをベースにクラッチ及びシフト操作を自動化したAGSを採用しています。(2WD車及び「PC」の4WD車に設定)。
電子制御によって燃費性能、走破性の向上、ギヤ比の最適化によって登坂性能、静粛性の向上を実現しました。

グレードによりますが、前方不注意による「追突事故」の被害を軽減する「レーダーブレーキサポート」(衝突被害軽減ブレーキ)がついています。

【マツダ・スクラムバンの燃費】
 
17.4km/L〜20.2km/L (JC08モード)

【マツダ・スクラムバンの価格】

 92万3400円〜126万6840円

燃費はこのランキング内でも、高い方の値を示しています。低燃費化には力をいれているようです。価格もこのランキング中では低めの設定です。

第9位 スバル・サンバーバン

9位にして、スバルが初めてランキングに入りました!軽1BOXカー、スバル「サンバーバン」です。

スバル サンバーバン

サンバーバンは富士重工業(スバルブランド)が販売する軽商用車です。

1961年に発売された初代から2012年4月1日まで販売されていた6代目モデルまでスバルが開発・生産を行っていました。自社生産時代はその特徴的なスタイルで人気を得、独自の地位を保っていましたが、2012年2月28日を以って商用モデルのトラック、バンともに生産は終了しました。7代目以降はダイハツ・ハイゼットのOEMとなり、以後ダイハツ工業が生産しています。

自社生産時代より、荷室フロア長、荷室幅、荷室高を拡大したことで荷室を広くし、さらに大型リアゲートを採用したことで積載性の作業効率を向上させました。2015年には電子制御スロットルを採用し、AT車には電子制御式4ATを採用、さらにNAエンジンの圧縮比向上による燃費改良を行いました。これにより全車が平成27年度燃費基準達成。NA・2WD・4AT車と「VC」のAWD・4AT車は「平成27年度燃費基準+5%」を達成しています。

サンバーバン 

広くなった荷室。

【スバル・サンバーバンの燃費】
 
14.8km/L〜17.2km/L (JC08モード)

【スバル・サンバーバンの価格】

 93万6000円〜144万257円

サンバーバンの燃費はこのランキングの中では平均的な値と思われます。

サンバーバンはグレードが細かく分かれており、本当に自分にあったスタイルが選べるようになっています。

第10位 トヨタ ピクシスバン

ランキング最後を飾るのは、ランキング初のトヨタ車、軽1BOXカー、トヨタ・ピクシスバンです!

トヨタ・ピクシスバン

トヨタ・ピクシスバンはダイハツ・ハイゼットカーゴのOEM車で、トヨタ自動車で販売される軽商用車(セミキャブオーバーバン)です。エンブレム以外はハイゼットカーゴとほぼ同一となっています。

最上級グレードの「クルーズターボ」のエンジンはインタークーラーターボ付直列3気筒DOHC12バルブのKF型(KF-DET型)、それ以外のグレードのエンジンは可変バルブタイミング機構(DVVT)付自然吸気直列3気筒DOHC12バルブのKF型(KF-VE型)が搭載されています。

2015年にはエンジンの電子スロットル化などにより燃費が向上しました。NA・2WD・4AT車と「クルーズ」の4WD・4AT車は「平成27年度燃費基準+5%」を達成。それ以外の車も5MT車を含めて「平成27年度燃費基準」を達成しています。加えて「スペシャル"クリーンバージョン"」は「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(☆☆☆☆)」の認定を取得しました。

【トヨタ・ピクシスバンの燃費】
 
14.8km/L〜17.2km/L (JC08モード)

【トヨタ・ピクシスバンの価格】

 93万6000円〜143万4857円
(北海道地区96万3000円〜146万1857円)

ピクシスバンの燃費、価格はこのようになっています。

いかがでしたでしょうか?仕事のパートナーとなりそうな1BOXカーはありましたか?
このランキングではほとんどが商用タイプですが、エブリイワゴンやアトレーワゴンのように乗用タイプの軽1BOXカーもあります。
仕事で使うのか、趣味に使ってみるのか、家族で乗ってみるのか。軽1BOXカーは実はいろいろな場面で助けてくれる車なのです。

軽1BOXカーをお探しなら、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ