車がクサイ・・・エアコンの臭いが原因かも。すぐに消臭しましょう!

もはや必需品ともいえる車のエアコンが車の嫌な臭いの原因になっているかもしれません。車が臭いとせっかくのドライブも楽しめませんよね。エアコンの臭いが気になったらすぐに消臭しましょう。エアコンの消臭ってこんなに簡単に出来るんです。

車のエアコン、臭くないですか?

車に乗ってエアコンを付けたら嫌な臭いが・・・。
そんな経験はありませんか?

車のエアコンに嫌な臭い、その原因の多くは「カビ」。
結露による水分、ほこりや汚れ等が付着することでエアコン内部がカビの温床となってしまうんです。

このカビを放置しておくと、気管支ぜんそくやアレルギー性鼻炎、アレルギー性皮膚炎、アレルギー性結膜炎など、さまざまなアレルギー症状を引き起こす可能性があります。

カビは湿気がないと繁殖できませんので、ドライブ前後に熱風でエアコン内部を完全に乾燥させることで発生を抑えるだけでなく発生したばかりのカビであれば熱で退治することも出来ます。

10分ほど行なうのが理想ですが、1~2分でも十分効果があるようです。

それでも車のエアコンの嫌な臭いが取れないときには、これからご紹介する方法を試してみてください。

車のエアコン消臭方法:消臭スプレー

まず最初にご紹介する車のエアコン消臭方法は消臭スプレーを使うことです。

車のエアコン消臭スプレーは車のエアコンの送風口にノズルを挿入して一吹きすることで、車のエアコンに付着した臭いの原因物質を抑えこみ消臭してくれます。

カビの臭いが強いときには防カビスプレーが効果的です。
ただし、車に使用できるものを選ぶようにしてください。

車のエアコン消臭方法:スチーム消臭剤

次にご紹介する車のエアコン消臭方法はスチーム消臭剤です。

スチーム消臭剤は煙を発生させ車内をまるごと消臭します。
商品によって使用方法は異なりますが大体下記のような使い方となっています。

1、車のエンジンを入れてエアコンを付ける
2、消臭剤の底面を押して煙を発生さえる
3、消臭剤を助手席の下におく
4、窓とドアを閉めて10分ほど放置する
5、終わったら窓を開けて換気する

スチーム消臭剤を使えばエアコン内部だけでなくシートなどに染み付いた嫌な臭いも消臭できます。
ただし、消臭直後に車にのると気分が悪くなることがあるようですので、気にされる方は前日に使用するのが良さそうです。

車のエアコン消臭方法:フィルター交換

次にご紹介するエアコン消臭方法はフィルター交換です。
実は自動車メーカーの多くが車のエアコンフィルターは1年で交換することを推奨しているんです。

スプレー消臭やスチーム消臭剤に比べるとハードルが高そうですがそんなことはありません。
最近の車は個人でも交換しやすい場所にエアコンがついていることが多いのでご自分でエアコンフィルターを交換することはそれほど難しいことではないんです。

車のどの位置にエアコンが付いているかは説明書で確認してみてください。

交換用のフィルターは数千円程度でカー用品店でも購入可能で、抗菌タイプやウイルス除去効果がついたフィルターなどもあります。

車のエアコン消臭方法:内部洗浄

次にご紹介するの消臭方法は車のエアコンの内部洗浄です。

内部洗浄専用のクリーナーも販売されていますのでご自分で内部洗浄することも可能ですが、かなり手間がかかる作業なので自身の無い方や時間の無い方は専門店にお願いするのが良いでしょう。

エアコンの内部洗浄まで行なえばエアコンからの嫌な臭いはほぼなくなります。
汚れが溜まってしまうとそれだけ綺麗にするもの大変になってしまうので、こまめに綺麗にするのが理想です。

車のエアコン消臭、まとめ

色々な車のエアコン消臭方法をご紹介しましたがいかがでしたか。

車のエアコンにカビがつかないように日ごろから気を使うのが一番ですが、気をつけていてもカビは繁殖してしまうもの。

消臭スプレーやスチーム消臭剤は比較的手軽に出来ますので臭いが気になった時のために車に常備しておいても良さそうです。

また、夏から秋、冬から春などエアコンを集中的に使う季節が終わったタイミングでフィルター交換や内部洗浄をすると綺麗な空気を保てそうですね。

綺麗な空気で快適なドライブを楽しんでください!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ