ミニバンはもう飽きた?魅力的なクーペ中古車に乗り換えてみよう!

気が付けば今の世の中、ハイト系の自動車だらけ。昔のように魅力的なクーペはほとんど発売されなくなりました。しかしご安心ください。中古なら今でもお気に入りのクルマを見つけることができます。そこで今買える中古クーペ車を厳選して紹介します。

希少なクーペも中古ならタマ数豊富!

ここ最近の日本のモータリゼーションはミニバンを中心にハイト系のクルマばかりがもてはやされるようになりました。かつては美しいスタイリングのクーペが多かったのに、現在ではあまりラインナップされていません。

スカイラインクーペ

貴重な現行型スカイラインクーペ。インフィニティQ60が発表し、モデル末期のスカイラインクーペの中古は今が買い!?

クーペ 中古車販売店

新車では少なくなりましたが、中古車であればクーペの選択肢がグンと広がります。

ところが中古車であれば今でもクーペモデルはたくさんの車種が入手できます。そこで今でも買えるお買い得なクーペ中古車にはどのようなものがあるのか?紹介しましょう。

クーペ中古車①

現在のレベルで見てみ魅力的なクーペ中古車といえばトヨタセリカです。特に上級モデルのSS-2スーパーストラットサス装着車は、サスペンションの完成度も高く、ドライビングする喜びも得られます。

平成17年式 トヨタセリカSS-2(クーペ中古車)

クーペ中古車①

トヨタセリカ SS-2 スーパーストラット
走行2.9万km

価格79.8万円

TEINショックと19インチホイールを履いた真っ赤なセリカ。スポーツカー的な要素もあり、かなり魅力的な中古車ではないでしょうか。

クーペ中古車②

レビンといえばAE86をイメージしますが、AE101のこちらも今となっては魅力的。TRDのリヤスポイラーを装着し、ドレスアップしたカローラレビンはいかがでしょうか?

平成11年式 トヨタカローラレビンBR-Z(クーペ中古車)

クーペ中古車②

トヨタ カローラレビン BR-Z
車高調 15AW TRDRスポ

価格47.9万円

走行距離7.8万kmの程度の良いクーペ中古車です。なんといっても魅力的なのは価格。パワフルな1600ccエンジンの走りがたっぷりと楽しめます。

クーペ中古車③

高回転域まで官能的に回るVTECエンジンを搭載したDC5型インテグラ。チャンピオンシップホワイトのタイプRはクーペの名作です。

クーペ中古車③

ホンダ インテグラタイプR
平成14年式 走行7.4万km

価格136.8万円

ホンダのクーペスポーツといえばなんといってもインテグラですね。走り屋も満足できるこのタイプRは、フジツボマフラーを装着しています。

クーペ中古車④

クーペの世界にエコを盛り込んだのがホンダのCR-Zです。CR-Zも気が付けばデビューして早くも5年が経過したモデル。すでに中古車市場でも珠数が増えてきました。価格もこなれてきはじめたので、現行型モデルを格安で購入できるチャンス到来です!

CR-Z β HDD 
地デジ 純正16AW 記録簿 HID 1オーナ

価格98万円

この中古車は平成22年式で走行わずか1.3万キロ。非常に程度の良い中古車です。社外HDDナビ、バックカメラなど装備も充実。CVTモデルですが、パドルシフトなどクーペらしいスポーティーな走りを堪能できます。なにより近代的なハイブリッド車ですから、非常に価値ある1台ですね。

クーペ中古車⑤

孤高のロータリーモデルといえばRX-7です。マツダを代表するクーペモデル、RX-7は今や中古車でしか購入できませんが、それでも根強い人気の車種です。

クーペ中古車⑤

RX-7 タイプRBバサースト
平成9年式 走行距離5.3万km

価格77万円

こちらの中古車はロータリーターボエンジンを搭載したスポーツモデルとなります。インテリアは豪華にレッドレザーのシートを採用。もちろん5速マニュアルミッションです。

クーペ中古車⑥

ドリフトでも人気の高い走り屋のクルマ、日産S15シルビアです。中古車購入時は修復歴のないモデルを選ぶのがポイント。程度の悪い中古車も多いので、見極めがとても重要です。もし可能であれば試乗してから購入するのがおすすめです。

クーペ中古車⑥

日産シルビアスペックR
平成11年式 走行距離9.1万km

価格67.5万円

修復歴がなく走行距離も少ないシルビアスペックRの中古車です。外装もノーマルそのままなので、改造のベース車としても良いですね。

クーペ中古車 まとめ

クーペ中古車まとめ

まだまだ市場には、魅力的なクーペモデルがたくさん販売されています。

魅力的なクルマが減ってきた昨今、
中古車市場であればまだまだ魅力的なクーペが手に入ります。

クーペはスタイリングも美しく、低いドライビングポジションで走るワインディングも格別です。
なんといっても、オーナーの所有欲も満たしてくれます。

生活のためのクルマ選びから、自分が好きだと思えるクルマ選びへ。
原点に立ち返り、所有する喜び、操る喜びを、
クーペの中古車でもう一度味わってみたいですね。

それでは最後までご覧いただきましてありがとうございました。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ