愛知県で大人気のSA!!刈谷ハイウェイオアシスの特徴のまとめ

愛知県刈谷市にあるSA、刈谷ハイウェイオアシスは休日のみならず平日でもにぎわっているSAです。なぜ毎日にぎわっているのでしょうか。今回はそんな大人気のSA、刈谷ハイウェイオアシスの人気の秘密をまとめたいと思います。週末のお出かけの参考にしてみてください。

刈谷ハイウェイオアシスってどこのSAなの?

刈谷ハイウェイオアシスは国内年間入場者数が、東京ディズニーリゾート(TDR)、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に次ぐ第3位のSAです。
名だたるテーマパークと並んでSAがランクインしていることに脱帽ですが、一体どんなSAなのでしょうか。

刈谷ハイウェイオアシスとは愛知県刈谷市にあるSAで、伊勢湾岸自動車道にあります。
このSAは高速道路の上下線どちらからも入れますし、一般道からも入ることができ、非常に便利です。
しかし、ただアクセスしやすいだけでは人気があるスポットにはなりません。
もっとほかに人気の理由があるはずです。

刈谷ハイウェイオアシスがなぜそこまで人気なのかは追々ご紹介していくとして、まずはこのSAの基本情報をご紹介していきます。
まず、非常に大きい駐車場が上り線用、下り線用、一般道用に設置されています。

また上下線ともに24時間営業のガソリンスタンド、24時間利用可能なトイレなどが設置されています。
オストメイトや男児のお子様用のトイレ、授乳施設など、お子様連れのご家族にも便利な施設が充実しています。

刈谷ハイウェイオアシスは遊べるSA

まずは刈谷ハイウェイオアシスの人気を一番あげている施設をご紹介します。
刈谷ハイウェイオアシスの年間入場者数が第3位な理由がこの項目で明らかになります。
お子様がいらっしゃる方は是非チェックしてみてください。

刈谷ハイウェイオアシスにはお子様が遊べるテーマパークや遊具がそろっています。
利用料も一回50円や100円という非常にリーズナブルな価格であるため、ちょっとした週末のお出かけに利用するご家族も多いようです。

有料で乗る観覧車やメリーゴーランド、ゴーカート、バッテリーカー以外にも、無料で遊べる複合遊具もあるので、旅の途中でもお子様の遊び場を確保することができるので便利ですね。
そのほかにもミスト噴水という広場もあり、夏の暑い日は水遊びをしているお子様も非常に多いです。

車で遠出する時、一日中車に乗るのは大人でも退屈ですが、お子様はもっと退屈ですね。
そんな時に立ち寄って、しっかりとお子様を遊ばせてあげるとお子様にとっても楽しい旅となるはずですね。

刈谷ハイウェイオアシスはグルメもショッピングも充実したSA

お子様がしっかり楽しめるSAであることは十分分かりましたが、同行している大人も楽しめなければここまでの人気にはなりませんよね。
次は大人の方も楽しめる、グルメやショッピングに関する情報をご紹介します。

刈谷ハイウェイオアシスではグルメもショッピングも非常に充実しています。
ご当地のお土産も種類豊富に販売されていますが、取れたての新鮮な野菜を販売しているおあしすファームや新鮮な魚を販売しているおさかな工房も人気です。

またフードコートに入っている店舗も非常に多く、その時の体調や気分に応じてメニューを選べますし、このSAは徒歩でなら敷地内を全て行き来することができるので、高速道路からでも一般道からでも好きな施設で、好きなものを食べたり、購入したりすることができます。

刈谷ハイウェイオアシスは癒しSA

最後に刈谷ハイウェイオアシスの癒しをご紹介します。
遊んだり、食べたり、お買い物したりと充実した時間を過ごすことができるSAだと分かりましたが、このSAはそれだけではありません!
刈谷ハイウェイオアシスの癒しとは一体何なのでしょうか。

それは、ハイウェイオアシスに併設されている温泉「かきつばた」です。
9時~23時まで利用でき、大人が800円、子供が400円で、3歳までは無料となっています。
万寿洞を利用される方は400円+入館料となっています。
ゆっくり温泉に入る時間がない方は施設の外にある足湯が100円ですので、利用してみてください。

そして、もうひとつの癒しスポットが、このSA最大の特徴となるトイレです。
高級ホテルと間違えてしまいそうになるくらいの上質なソファーやおしゃれな洗面台、トイレは非常に使い心地がよく、トイレであることを忘れてゆったり過ごすことができます。

トイレが癒しスポットなんて…と思う方もいらっしゃるとは思いますが、そう思った方はぜひ一度立ち寄ってみてください。
トイレの概念が変わるほどにリラックスできると思います。

刈谷ハイウェイオアシスのまとめ

いかがでしたか。
刈谷ハイウェイオアシスは上下線どちらからでも、また一般道からでもアクセスできる便利なところと充実した施設で人気があるSAだったのですね。
週末に家族で出かけてみませんか。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ