福岡県久留米市の道の駅!道の駅くるめ「ほとめきの里」をご紹介!

福岡県久留米市と言えば何を連想しますか?今回は福岡県久留米市を観光する際に是非立ち寄ってほしい道の駅をご紹介します。久留米市にある道の駅くるめ「ほとめきの里」には久留米のおいしいものがギュッと詰まっています。どのようなものがあるのでしょうか。

久留米に来たら寄ってみて!道の駅くるめ「ほとめきの里」

今回は福岡県久留米市の観光に行った際、是非寄ってほしい道の駅をご紹介します。
久留米市にある道の駅くるめ「ほとめきの里」はどこにあり、どのように営業しているのでしょうか。
久留米の道の駅はどんなところなのでしょうか。

道の駅くるめ「ほとめきの里」は福岡県久留米市善導寺町木塚221-33にあります。

道の駅くるめの営業時間は、久留米産のものがぎゅっと詰まった農産物直売管は9時~18時です。
また、情報休憩室は7時30分~18時で、ここでは道路交通情報、災害情報、気象情報、地域の情報だけでなく、耳納北麓一帯の日本風景街道九州ルート「みどりの里・耳納風景街道」の情報も発信しています。

定休日は第3水曜日と年末年始の12月31日~1月3日となっています。

ちなみに、駐車場やトイレは24時間無料開放されているので、いつでもゆったりと過ごすことができます。
駐車場の数には余裕があるものの、混雑する土日祝日は臨時駐車場として隣にあるJA全農ふくれん駐車場も利用できるので、駐車場がなくて困った!ということにはなりませんので安心してください。

久留米の獲れたて大集合!道の駅くるめのレストラン

次は久留米のおいしいものが大集合している道の駅くるめのレストランをご紹介します。
レストラン「ほとめき庵」ではどのような久留米の味が味わえるのでしょうか。

ほとめき庵では地元のおいしい郷土料理や創作料理を楽しむことができます。

ほとめき庵の営業時間は平日が11時~16時、土日祝日が11時~17時となっています。
定休日は道の駅全体で統一されているので第3水曜日となります。
ちなみに「ほとめき」とは「おもてなし」という意味なのだそうです。

このほとめき庵はセルフサービスの食堂で、自分の食べたい物を好きなように選ぶことができます。

小さなお子様連れで両手が自由に使えない方や年配の方、車いすの方にも店員さんが丁寧に対応してくださるので安心ですね。
お弁当の予約や団体予約もできるので、バスツアーなんかでも利用されることがあるようです。

ほとめき庵の人気メニューはこの地粉のだご汁です。
セットもありますが、(小)250円、(大)380円と単品でつけることもできます。

他にも、「筑後うどん」が280円〜、特製たれで炭火焼をした香ばしい鶏肉と雑穀ご飯を一緒に蒸してある「久留米焼鳥セイロ」が480円とリーズナブルな料金で販売されています。

じゃらんに掲載されたことで人気を博しているのが「耳納ぶた丼」720円です。

豚丼以外にも「耳納ちゃんぽん」720円、「ミニちゃんぽん」450円もあり、セイロセットにもできます。
ほとめき庵では久留米のおいしいものがたくさん味わえますので、ご家族で訪れて少しずつシェアして食べるのもいいですね。

久留米の道の駅「くるめ」のソフトクリーム

次は道の駅くるめで人気ナンバーワンのソフトクリームをご紹介します。
このソフトクリームが販売されている久留米産にこだわったテイクアウトのお店「ゆたぁ~っとカフェ・マイマイ」に関する情報もご紹介します。

久留米にある牧場のジャージー牛乳を使ったソフトクリーム「ジャージー牛乳ソフト」は310円で味わうことができます。

ゆたぁ~っとカフェ・マイマイは夏期は平日が10時~17時、土日祝日が10時~17時30分、冬期は平日が11時~16時30分、土日祝日が11時~17時となっています。
定休日は第3水曜日ですが、冬期は毎週水曜日にお休みになるので注意してください。

そのほかにも「小松菜のスムージー」260円やお好み焼きのはし巻き「バーボー」260円も販売しています。

テイクアウトでも久留米の味を味わうことができるなんて嬉しいですよね。
どこまでも久留米産、久留米の味にこだわった食堂とテイクアウトコーナーは絶えず賑わっているようですよ。

久留米観光の際、道の駅くるめで車中泊できるの?

最後に、久留米観光の際に宿替わりとして、道の駅くるめで車中泊することができるのか同課の情報をご紹介します。
近年増加傾向にある道の駅での車中泊旅行ですが、久留米の道の駅でも可能なのでしょうか。

道の駅くるめは割と大きな道路沿いにあるため、防犯面としてはそこまで心配することは何ように思います。

駐車場やトイレも24時間利用可能ですし、駐車場もかなり広いので車中泊は可能でしょうが、夜間は店舗も閉まるので、食糧や飲み物は事前の確保が必要です。
そして、入浴施設もないので、事前に済ませておくことが条件となりますが、車中泊は可能でしょう。

ちなみに入浴施設ですが、久留米には温泉がたくさんあります。

道の駅くるめの周辺にも様々な温泉施設があるので、自分の好みの温泉を探してみてください。
もちろん温泉の情報は道の駅くるめの情報休憩室で聞くこともできるので、参考にしてみてください。

道の駅くるめ「ほとめきの里」のまとめ

いかがでしたか。
道の駅くるめには久留米のいいところがぎゅっと詰まっていました。
週末のお出かけ先として訪れてみませんか。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ