東北への思いを繋げる常磐自動車道がついに全線開通しました。

ようやく常磐自動車道が全線開通しました。みんなの思いと、笑顔がやっと繋がりました。常磐自動車道開通で東北へのルートも近くなりました。また常磐自動車道のSA,PAのおすすめグルメもまとめてみましたのでお出かけの時の参考にして下さい。

常磐自動車道とは

常磐自動車道は、起点を東京都、終点を宮城県仙台市とする高速道路(高規格幹線道路)である。略称は常磐道(じょうばんどう、JOBAN EXPWY)。

常磐自動車道開通

常磐自動車道のSA.PA

売店は田野PA・湯ノ岳PA・四倉PA(下り線)・ならはPA・鳥の海PA以外の全てのSA・PAに設置されている。
このうち、守谷SA・友部SAとコンビニ化されている千代田PA・日立中央PA・関本PA(下り線)は24時間営業を行っている。
レストランは守谷SA・友部SA(下り線)に設置されている。また、ガソリンスタンドは全てのSAに設置されており、中郷SA以外は24時間営業。

常磐自動車道開通

常磐自動車道開通の歴史

1981年(昭和56年)4月に柏IC - 谷田部ICの初開通
1984年までに柏IC - 那珂IC間がすでに開通していたが、国際科学技術博覧会(科学万博-つくば '85)の開催を控え、柏IC - 千代田石岡IC間を6車線化。
1985年(昭和60年)1月24日三郷IC - 柏IC間の開通

常磐自動車道開通

首都高速6号線の小菅IC - 三郷IC間を延伸同時開通したことにより常磐自動車道と首都高速が初めて直結
1985年は、突貫工事で那珂IC - 日立南IC、難所とされた日立南太田IC - 日立北IC間と立て続けに開通
1987年(昭和62年)流山ICと日立中央ICがそれぞれ追加

1991年(平成3年)12月未開通のいわき - 富岡間が整備計画路線に、相馬 - 亘理間が基本計画路線に指定され、全線開通に向けて再び動き出した

常磐自動車道の特徴

高速道路の中でも全体的に線形がよく、勾配も少ない。ただし日立南太田IC - 日立北ICなどでは最高速度が80km/hに規制されており、この区間はトンネルに加え急勾配・急カーブの連続地帯となっているほか、冬季の茨城県南部区間は「筑波おろし」と呼ばれる北西からの強風により、50 - 80km/hの速度規制が行われることがしばしばある。

常磐自動車道開通

また、福島県のいわき中央ICから宮城県亘理ICにかけて120km以上におよぶ暫定2車線区間では、他の高速道路の暫定供用区間と同様に最高速度が70km/hに規制されている。2015年の全線開通以降、同区間では通行量が増加し渋滞が多発する様になったことから、2016年3月10日、いわき中央IC - 広野IC、および山元IC - 岩沼IC(亘理IC - 岩沼ICは仙台東部道路)の4車線化が認可された。

常磐自動車道開通で人気グルメといえばコレ

東京を出発点として、宮城県仙台市を終点とする常磐自動車道には、数多くのサービスエリアが存在します。そのなかでも代表的な守谷、中郷、友部サービスエリアの魅力と、おすすめの商品をまとめていきますので、参考にしてください

常磐自動車道開通

蓮根が入った珍しいラーメン!友部サービスエリアのたまり醤油らーめん

友部サービスエリアのたまり醤油らーめんは、富山の「ブラックラーメン」を髣髴とさせるような濃厚なしょうゆスープです。ラーメンにしては珍しく、ザクっと切られた蓮根がはいっており、ラーメンのおいしさにさっぱり感をプラスしています。

常磐自動車道開通

やや黄色みを帯びた中華麺との相性が抜群で、そのままずるっと食べてしまうでしょう。トッピングのナルトや煮玉子のさっぱり感もまたGood!です。

守谷サービスエリアのなっとろろそば

ときに疲れやすい暑い時期には、ネバネバしたものを食べて栄養補給したいですよね。でもその手の食べ物はカロリーもガッツリで心配…という方は、守谷サービスエリアのなっとろろそばを食べましょう。冷やしそばに納豆、とろろ、わかめなどががっつりと乗ったぶっかけそばです。

常磐自動車道開通

フードコートで食べることができる人気メニューで、ドライバーさんたちが疲れを癒やしに食べていくそうです。東京〜仙台への道は長いですから、文字通り「粘り強く」運転していきたいものです。短時間で食べられるのも良いですよ。

中郷サービスエリアのアンコウの唐揚げ丼

ご飯の上に錦糸玉子、あんこうの唐揚げ、絹さや、紅しょうががのっかり、色鮮やかな見た目が食欲をそそります。サクッと唐揚げにされたあんこうは、味こそ淡白ですが丼の濃厚なタレが絶妙な味わいを感じさせてくれます。

常磐自動車道開通

混ぜながら食べる人が多いようですが、通はあんこうを以外の具材を混ぜて、あんこうはバランス良く食べるみたいですよ。せっかくのぷりぷりあんこうが崩れてしまってはもったいないですからね。これは中郷サービスエリアでしか食べることができないメニューですので、おすすめです。

友部サービスエリアの究極のメロンパン

友部サービスエリアの究極のメロンパンも絶対に食べておきたいグルメです。一般的なメロンパンは、水を使いながらパンのタネをこねていき、最後にメロンの風味を足していきますが、このメロンパンは水を一切使わず、メロン果汁で練り上げたメロンパンで、袋を開けた瞬間にフルーティーな香りがして食欲をそそります。

常磐自動車道開通

この商品は大変人気のため、自分用のランチとして食べる人も多いですが、お土産として何個も購入していく人も多いです。そしてプレゼントした人は必ず喜んでくれるでしょうね。絶対に食べておきたい絶品です!

守谷サービスエリアのせたが屋

東京都内でも超人気店に成長したせたが屋のラーメンが、守谷サービスエリアの「守谷Pasar」内で食べることができます。なんと高速道路初出店として話題を呼び、食べてみたかった人が休憩がてらに訪れるそうです。

常磐自動車道開通

しかも守谷pasar限定で、「梅納豆ワンタン麺」が発売されており、ラーメンファンをうならせています。本来はガツンとくる濃厚な魚介系スープに、梅と納豆でさっぱり感をもたせた新しいラーメンは、この機会に食べておきたい

常磐自動車道開通のまとめ

いかがでしたでしょうか
常磐自動車道開通についてまとめてみました。
東北方面は美味しい物がいっぱいの様です、開通の記念に三陸地方へ出向いてみてはどうでしょう。

常磐自動車道開通の参考サイト

常磐自動車道 上り 石岡小美玉スマートIC→千代田石岡IC 2012/04/14撮影

常磐自動車道 上り 石岡小美玉スマートIC→千代田石岡IC 2012/04/14撮影

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ