長野県の「道の駅小谷(おたり)」は、人気ランキング上位にランク!

「道の駅小谷」は、長野県で「道の駅」人気上位のスポットです。小谷の厳しくも優しい大自然の中に位置しているが、地元の新鮮素材を使って厳選された食事、厳選掛け流しの温泉、地元の農産物と海産物、その加工品と土産物の販売されています。ご紹介します!

長野県小谷村に位置する 「道の駅小谷」

「道の駅小谷」は、長野県北安曇郡小谷村にある国道148号線の道の駅です。信州と日本海を結ぶ国道148号線は、昔、「千国街道塩の道」と呼ばれていました。その長野県の県境に「道の駅小谷」はあります。多くの観光地を持つ長野県の玄関口として、地域・道路情報をお知らせし、郷土料理や地元の特産品販売、天然温泉「深山の湯」があります。

道の駅小谷

148号線から望む

【道の駅小谷】 基本情報
 住  所: 長野県北安曇郡小谷村大字北小谷1861-1
 電話番号: 0261-71-600
 営業時間: 売店・温泉の営業時間 10:00~21:00
        鬼の厨  11:00~19:00

道の駅小谷

道の駅小谷の「鬼の厨」で食事

「道の駅小谷」の「鬼の厨」では、地元・長野県北安曇郡小谷村で採れた食材を中心に提供しています。
小谷村の大自然で育んだ、春の山菜と秋のきのこ、旬の新鮮野菜を使った料理、小谷村の野山を駆け巡る放牧豚「小谷野豚」を「鬼の厨」のいち押しメニューの「かまど定食」のおかずや豚汁、その他、おやきやコロッケなどに使っています。
お得情報として、「鬼の厨」で500円以上、お食事をされた方は「深山の湯」の入浴料(当日利用に限る)が半額になります。

お食事処「鬼の厨」

名物となっている「野豚の温玉カツ丼」( 900円 )は、白馬山麓にある小谷村内の放牧場で飼育されているもの野豚を食材に使ったもの。一頭あたり二十坪以上の放牧地を用意し、放牧も三ヶ月以上とするなど「安全・新鮮」をテーマに、徹底した管理下で育てられている。
食べ方は、温泉玉子をかき混ぜ、丼ぶりにそのままかけるだけ。玉子の甘味とちょっとしょっぱいタレが、柔らかい豚肉に絡んで味を引き立たせるいう逸品だ。また、信州ならではの「蕎麦」もおススメ。「天ざる蕎麦」( 1,100円 )には、小谷村特産の「マイタケ」も付いてくる。

出典:http://www.asahi-net.or.jp

長野県小谷村『道の駅おたり』の釜戸で炊いたご飯

お食事処「鬼の厨」

一押しメニューの「かまど飯定食」 ¥1,050(税込)

道の駅小谷の温泉「深山の湯」

「道の駅小谷」の「深山の湯」は、源泉かけ流しの天然温泉です。源泉は「来馬温泉」から引かれており、やや褐色の色が特徴です。効能は神経痛、筋肉痛、慢性消化器病、疲労回復、関節痛などです。
深山の湯は温度の違う2つの源泉から温泉を引いています。
その為、加温や加水をせずに、快適な温度の温泉をご提供できるのです。

お得情報として、「鬼の厨」で500円以上、お食事をされた方は「深山の湯」の入浴料(当日利用に限る)が半額になります。
通常の入浴料 大人¥620 子供¥310
リンスインシャンプー・ボディシャンプー・ドライヤー完備しています。

記事番号:29741/アイテムID:500160の画像

源泉掛け流し「深山の湯」

姫川の清流と木々の色が美しい、小谷の山間沿いに建つ、道の駅「小谷」。館内の「深山の湯」は、源泉かけ流しの天然温泉。露天風呂・熱湯・ぬる湯・水風呂・サウナがあります。
源泉は小谷の来馬地区「来馬温泉」と、「北小谷温泉」からひかれており、やや褐色の湯が特徴です。
内湯はあつ湯、ぬる湯、水風呂のほか、サウナと露天風呂もあり、ドライブ途中に本格的な温泉が楽しめます。

出典:http://www.vill.otari.nagano.jp

深山の湯

「道の駅小谷」 車中泊

「道の駅小谷」の駐車場には傾斜のほとんどない所が多く、交通量もあまり多くないので、騒音も気になりません。
温泉もありますので、ポイントはかなり高めです。食事も美味しくてOKです。
結果、車中泊に向いている道の駅と判断して良いと思われます。

「道の駅小谷」駐車場風景

平坦な敷地の駐車場エリアもあります。

「道の駅小谷」の特産品

長野県小谷村の厳しく、うつくしい大自然の恵みに、小谷村に根ざす人々の昔からの知恵と工夫で、生み出される数々の特産品。そばをはじめ、滋味豊かな食品から、伝統を代々、大切に受け継がれた伝統工芸まで、温かみが感じられる一品まで揃っています。
「道の駅小谷」で購入できるものがほとんどですが、ネット通販で購入できるものもあり、必見です。

「道の駅小谷」

地元の特産品や加工品。ジュースやワインも取り扱っています。

道の駅小谷 「売店」

地元長野県のたくさんの土産物。
新潟県の土産物も取り扱っていました。

まとめ

「道の駅小谷」の冬は厳しい分、農作物の恵みなど、素晴らしい恩恵があります。
長野県小谷村の恩恵を分けてもらうには、この地に向かうしかないのではないでしょうか。
あなたも行きませんか?

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ