栃木県の道の駅 ”きつれがわ” なら日帰り温泉も楽しめる!!

栃木県さくら市にある道の駅 ”きつれがわ”には、日本三大美肌の湯を楽しめる温泉施設に、水着で楽しめるクアハウスも併設していて、ドライブの疲れを癒すにもうってつけ!!食も充実していてぜひ訪れたい道の駅です。道の駅 ”きつれがわ”についてご紹介します。

道の駅 ”きつれがわ” ってどんなとこ?!

道の駅 ”きつれがわ” は、栃木県さくら市の国道293号沿いにある道の駅で、温泉施設(クアハウス併設)があ、地元の農産物の直売所があったりと、地元の方も多く訪れる場所です。
ここでは、道の駅 ”きつれがわ” についてご紹介していきます。

【道の駅 きつれがわ へのアクセス】
東北自動車道 矢板ICから20分ほどで、国道4号線から国道293号線に移る川岸交差点より15分ほどのところにあります。

道の駅 ”きつれがわ”へのアクセス!!
高速:矢板ICより車で15分/国道4号:川岸交差点より車で15分

【道の駅 きつれがわ 基本情報】
道の駅 きつれがわは毎月第四月曜日(祝祭日なら翌日)が定休日です。
開設時間 10:00~23:00(トイレ、駐車場は24時間利用可)

駐車場: 普通車147台 身障者用車2台 大型車7台
トイレ: 男 7 女 9 身障者用 1

総合交流ターミナル(9:00~23:00)
・交通情報、観光情報、医療情報などさまざまな情報が得られます。
〒329-1412 栃木県さくら市喜連川4145-10
電話:028-686-8180 Fax:028-686-8093

道の駅 ”きつれがわ” 運転の疲れを癒せる温泉施設!!

道の駅 ”きつれがわ”は、日本三大美肌の湯の一つである喜連川温泉に、水着着用で楽しめるクアハウスも併設してるのでドライブデートでも十分楽しめます。

ちなみに、日本三大美肌の湯は、佐賀県の「嬉野温泉」、島根県の「斐乃上温泉」です。

道の駅 ”きつれがわ” 温泉施設

きつれがわ クアハウス

温泉の営業時間は10時~23時まで、なんとワンコイン500円で併設のクアハウスまで利用が可能です。(クアハウスの営業時間は~20時まで)

道の駅 きつれがわ には足湯のサービスもあります。
足湯の営業時間は10時30分~15時30分までで、毎週月曜日がお休み!施設の休みと異なるので注意が必要です。

道の駅 ”きつれがわ” 足湯も・・・!!

道の駅 ”きつれがわ” ドライバーの楽しみ食事は?!

道の駅 ”きつれがわ” には、フードコート形式の食事処が2店舗あり、弁当&お惣菜のお店、手作りアイス工房、クレープやたい焼きなどもあり、食は充実しています!!

【ふるさと紀行】
地元そば粉を使用したそばとうどんのお店です。
営業時間が短めなので注意が必要です!!
•営業時間 
 平日:午前11時~午後3時、土日祝:午前11時~午後4時
•定休日 道の駅休館日(基本は第4月曜日になります)

道の駅 きつれがわ 「ふるさと紀行」のそば

【福味】
定食をメインにしたお店です。
こちらも夕方には終わりなので注意が必要です。

•営業時間:午前10時~午後5時
•定休日 道の駅休館日(基本は第4月曜日になります) 

道の駅 きつれがわ 「味福」のカツカレーセット

【物産センター】

ここでは、きつれがわの名産鮎の塩焼きなどを気軽に食べられます!
道の駅では恒例?!ソフトクリームもあります。

営業時間:10:00~18:00
定休日:第3、第4月曜日

【アイス工房】
定番のジェラートはもちろん、季節限定の地元産物を使ったジェラートもあるので要チェックです。

営業時間:10:00~17:00

道の駅 きつれがわ 「てづくりアイス工房 きつれがわ」のジェラート

【和喜】
道の駅 きつれがわ 「和喜」は、地元の人が地元の惣菜を使って、手作りのお弁当とお惣菜を販売しています。
美味しいご飯に、煮物などのお惣菜が美味しく、地元の人の温かさも感じられる素敵なお店とリピーターも多数!!

営業時間:8:30~不定

道の駅 きつれがわ 「弁当&惣菜 和喜」 

【鱒屋】
しっぽまでたっぷりあんこの詰まったたい焼き!!
ほかにもたこ焼き、焼きそばなどが売っています。

営業時間:9:00~17:00
定休日:道の駅休館日、火曜日

道の駅 ”きつれがわ”のたい焼き

道の駅 きつれがわ 農産物直売所

【農産物直売所】

道の駅の目玉の1つ、地元の農産物直売ももちろんあります。
直売なだけに値段もお得!立ち寄った際はぜひのぞいてみてください。

地元野菜が満載!!
道の駅 きつれがわ 農産物直売所!

【物産展 祭屋】

ここでは人気の温泉パンなど地域の魅力あふれるお土産品が手に入ります。
喜連川のきれいな水で育った鮎もその一つ。
立ち寄りの記念に、買い物も楽しめます。

地元のお土産などが豊富に揃ってます!!

農産物直売所 営業時間 9:00~5:00
祭屋 営業時間 10:00~18:00

道の駅 きつれがわ 隣接の水辺公園で子供も楽しめる!!

道の駅 ”きつれがわ” 水辺公園が隣接していて、子供が遊べる遊具もあります!!
天気が良ければ芝生でランチなんてことも!!

ロングドライブで疲れちゃった子供のストレス発散にもいいかも!!

道の駅 ”きつれがわ” 車中泊は?!

道の駅 ”きつれがわ” で車中泊するのに、まずは温泉施設があるので適しているといえそうです。
23時までと遅い時間までやっているのが車中泊でここに来る人には嬉しいところです。
運転の疲れをいやして休むことができます。

道の駅 きつれがわの温泉

車中泊する人にもうれしい温泉施設!!

道の駅 きつれがわ で車中泊をする場合、温泉以外の施設は夕方には閉まってしまうので、食べるものを用意しておくほうが安心です!!

朝は8時半から弁当&惣菜の「和喜」が営業を始めるので、車中泊した方の朝食にもうれしいです。

道の駅 ”きつれがわ” 利用者の声!!

道の駅 ”きつれがわ” を実際利用した人の声を集めてみました。

やはり温泉や足湯が良い!!って意見が多いです。
地元野菜などの直売や、美味しいお惣菜も!!
あとは地元の人の温かさが伝わる口コミも多数ありました!

目的だった館内の祭屋さんで買い物をした後、直売所を覗いてみました。新鮮で安い地元産の野菜が所狭しと並び、大勢の人がいました。大根、レタス、ブロッコリー、しいたけなど5点買い払ったのは500円ポッキリ。すべての野菜が大きく、ビックリです。通りがかりだけでなく、こちらを目的に来ても充分楽しめる道の駅です。

出典:http://www.tochinavi.net

野菜を買いだめするのに来店しました。他の店とは比較にならないくらい安いので、つい買いすぎてしまいます。また、氏家うどんなど、地元ならではの食べ物もここで買うことができます。

出典:http://www.tochinavi.net

道の駅に併設されてる温泉施設です。キレイだし種類もあっていいと思うけど、マニア向けではないことは確か。喜連川温泉のお湯を楽しむなら、早乙女や第二の方がおススメ。
地元の農産物や花が売っていたり、お土産屋や食事処なども充実してるのは好き。喜連川温泉に行くと、ここのジェラートを必ず食べて帰ります♪

出典:http://onsen.nifty.com

この味福おじさん、開店当初から本当に頑張っていて、そばうどんの客のテーブルもちゃんと拭いたりなさっており、細かい気遣いも多く、見ていて好感が持てる接客をなさる方なのです。
上手く説明できませんが、ここのフロアに来て、この方の仕事ぶりを見ていただければ、心に響くものが必ずある、私はそう思います。

出典:http://tabelog.com

道の駅 ”きつれがわ” は喜びの道の駅!!

道の駅 きつれがわ は喜びの駅と言われています!
道の駅 ”きつれがわ(喜連川)” は名前に喜びの字が入っています。
同じく喜びの字の入る福島県喜多方市の道の駅 ”喜多の郷”、千葉県大多喜市の道の駅 ”たけゆらの里 おおたき(大多喜)”と姉妹駅となっています。
なんとこの3駅は地図上も一直線上に並ぶんです!!

この姉妹駅の愛称は 「夢☆喜☆楽☆里」で、ゆめきらりスタンプラリーなんてものも行っています。
喜びの駅をめぐるドライブはいかがでしょう?!

道の駅 ”きつれがわ”バージョン!!

道の駅 ”喜多の郷” &道の駅 ”たけゆらの里 おおたき” バージョン!!

道の駅 ”きつれがわ” まとめ!!

道の駅 ”きつれがわ” には割安な温泉施設に、無料の足湯、食も充実とぜひ立ち寄りたい道の駅です。
ここを目的地に1日ってのには向かないですが、ドライブの途中癒しを求めるのには最適な場所です。

隣接する公園でのんびり過ごすもよし、春には桜の名所「お丸山公園」も近いです。
ただ、震災の影響から完全に復興はしてないので園内の限られた範囲しか散策はできないようですが・・・

道の駅 ”きつれがわ” 近くの桜の名所「お丸山公園」の桜

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ