そば打ち体験もできる道の駅!道の駅いながわをまとめました!

猪名川に隣接している道の駅いながわは、夏になると川遊びに訪れる家族で非常に賑わうスポットです。そんな人気スポット道の駅いながわとはどんなところなのでしょうか。道の駅いながわのグルメや新鮮な野菜、そば打ち体験などをまとめてご紹介したいと思います。

猪名川沿いの道の駅で川遊びをしよう!

今回は道の駅いながわに関する情報をご紹介します。
道の駅いながわとはいったいどのようなところで、どのようなものがあるのでしょうか。
まずは道の駅いながわの所在地などを見ていきましょう。

道の駅いながわは兵庫県川辺郡猪名川町万善字竹添70番地1にあり、県道12号川西篠山線に面しています。

道の駅いながわは阪神高速11号池田線「池田木部」ICから車で約30分にあり、アクセスもしやすい場所にあり、夏になると傍に流れている猪名川で遊ぶ子どもの姿がよく見られます。
水遊びができるよう、整備もされているので安心です。

水遊びだけでなく、猪名川沿いを散歩することもできるので、子どもも大人も猪名川に触れて楽しむことができます。

駐車場の広さ、トイレの数やバリアフリーに関する整備も整っており、世代などを選ばず幅広く利用することができるのが道の駅いながわの特徴です。
道の駅いながわの定休日は毎週水曜日で、年始は1月1日から1月6日まで休業となっています。

道の駅いながわのレストラン「そばの館」

次は道の駅いながわで味わえる地元料理をご紹介します。
道の駅いながわにはどのようなメニューがあるのでしょうか。

食事処 そばの館では猪名川町内産の「そば」から作る十割そばを味わうことができます。

写真の料理は鴨せいろで、温かい鴨出汁の風味豊かな味わいとのど越しのいい蕎麦は絶品です。
またここで提供される蕎麦はすべて館内で石臼挽きしたそば粉で、つなぎを使わずそば粉だけで打ち上げる十割そばが特徴です。

蕎麦以外にも定食メニュー、カレーなどもあるので、気分に合わせてお食事ができます。
お食事は9時~17時の間で済ませてしまいましょう。

また、道の駅いながわならではのお土産として、い~なそばソフトクリームが1個300円、そばアイスも各種1個210円、い〜なそば茶が750円と猪名川産のそば粉で作った商品もたくさん取り扱われています。
またお持ち帰りセットとして、おそばを持って帰ることもできます。
持ち帰りの生そばは一人前400円、そばつゆ50円となっています。

道の駅いながわのとれたて新鮮野菜

次は道の駅いながわの獲れたて新鮮野菜のご紹介です。
蕎麦以外の名物とは一体どのようなものなのでしょうか。

ここでは市場や仲買業者を介さず、毎朝、農家から直接運び込まれた安全・安心・新鮮な四季折々の野菜、切り花、加工品を販売しています。

この直売所も9時~17時の営業で、猪名川町産のお米や他府県産の野菜・果物、三田市の母子茶、宝塚市の鶏卵なども販売しています。
商品のバーコードには生産者の名前や電話番号が記されており、生産者が見える仕組みにもなっています。

また、季節によって棚に並ぶラインナップは変わりますが、そばに関連する商品は年中購入できます。

また毎朝搬入される巻き寿司、ちらし寿司が人気です。
そのほかにも小麦粉を使わず猪名川町産の米粉で作る洋菓子類も非常に人気が高く、季節によって中に入っている果物などが変わるロールケーキやマドレーヌも人気です。

道の駅いながわでそば打ち体験

最後に道の駅いながわでできる蕎麦打ち体験の情報をご紹介します。
道の駅いながわでは完全予約制であるものの、前日までに予約すれば蕎麦打ちを体験することができます。

ここでは、つなぎを一切使わない十割そばの蕎麦打ち体験ができます。

蕎麦打ち体験は木曜日を除く平日は9:30~と14:30~の2回、土・日・祝日は14:30~の1回のみです。
所要時間は約1時間30分で、料金は1鉢2100円です。1鉢とはそば粉500gで、4~5人前のそばが出来上がります。

また500円を追加すれば、その場で打ち立てのそばを食べることもできます。

予約は前日までとなっていますが、1回のそば打ち体験で5卓(5鉢)までの先着順となっていますので、日にちが決まっている方などは早めの申し込みが良いと思います。
自分で打ったそばをご家族にふるまってみませんか?

道の駅いながわのまとめ

いかがでしたか。
子どもは川遊び、大人は蕎麦打ち体験と家族で楽しめることが満載の道の駅いながわにぜひ足を運んでみてください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ