大分県佐伯市蒲江の「道の駅 かまえ」は、潮の香りが最高です!

「道の駅 かまえ」は、大分県にあります。隣接している蒲江漁港のピッチピチで新鮮な魚介類を中心に販売している直売所の「きらりかまえ館」、天然の生け簀 蒲江湾の魚介類で盛りだくさんの「道の駅 かまえ」のレストラン「海鳴り亭」で、海の幸を堪能することができます。

「道の駅 かまえ」 は、大分県佐伯市にあります。

「道の駅 かまえ」は、大分県の最南端で、宮崎県と県境に位置する蒲江にあり、黒潮が流れ込んでくるリアス式海岸の豊潤な漁場で採れる新鮮な魚介類に、太陽からふり注ぐ光に育まれた新鮮な農産物の産地です。
「道の駅 かまえ」は蒲江漁港に隣接していることから、漁港の原風景・市場の喧騒に触れることができます。
「道の駅 かまえ」のイチオシは地元の漁師さんが持込や、隣接する魚市場で、その日の朝に仕入れたピチピチの活魚・鮮魚です。

「道の駅 かまえ」

【道の駅 かまえ】 の基本情報
住  所: 大分県佐伯市蒲江大字蒲江浦5104番地1
電話番号: 0972-42-0050  FAX。0972-42-0500
営業時間: 店舗・売店(直売所)9:00~17:30  レストラン10:30~16:00
休 館 日 : 12月31日~1月1日 レストラン12/31~1/3
アクセス : 東九州自動車道 『蒲江IC』で降りて、国道388号を猪串浦を通って5分

道の駅 かまえ の直売所「きらりかまえ館」

「道の駅 かまえ」の直売所であるのが、「きらりかまえ館」になります。
この「きらりかまえ館」は「水槽コーナー」「水産加工品コーナー」「農産物コーナー」「寿司・弁当コーナー」「うずまき・菓子コーナー」「工芸品コーナー」の6つのコーナーに分かれています。

水槽コーナー

蒲江 特産品の緋扇貝

赤、オレンジ、黄色、紫と色とりどりの色彩は、緋扇貝の持つ自然の色です。

蒲江産 岩ガキ

クリーミーなのが特徴の蒲江産の岩ガキ

道の駅の中でも僕の中ではかなり上位に位置している「道の駅かまえ」
海産物を中心に大分のお土産や物産品がおいてある。
道の駅内のレストラン「海鳴り亭」さんでご飯を食べるため並んで待ってます。
待ってる間小腹を満たすため、道の駅外のテントには焼き牡蠣屋さんが出てます。

出典:https://tabelog.com

水産加工品コーナー

水産加工品コーナー

水産加工品も盛りだくさんの量と種類。

農産物コーナー

農産物コーナー

蒲江は温かい気候に恵まれたみかんの産地なので、秋から春にかけて、さまざまな種類の柑橘類が出荷されます。

寿司・弁当コーナー

寿司・弁当コーナー

新鮮な魚介類を使ってのお寿司とお弁当

日によって内容も変わりますが、海の町ならではのアジ寿司、炙りブリ寿司、緋扇貝の炊き込みごはんなど、さまざまです。

うずまき・菓子コーナー

蒲江の銘菓「うずまき」

工芸品コーナー

工芸品コーナー

蒲江の貝を使った貝細工をはじめ、地元の器用な方の作った、様々な工芸品を置いています。
きれいに磨いた緋扇貝の殻が人気です。

道の駅 かまえ の レストラン「海鳴り亭」

「道の駅 かまえ」のレストラン「海鳴り亭」では、毎朝、天然の生け簀の漁港から仕入れた、ピチピチで新鮮な魚介類を使った刺身類を中心に蒲江ならではの海の幸が盛りだくさんです。

海鳴り亭

「道の駅 かまえ」 一番人気の「海鮮丼」
¥1,380(税込)

メニューは予め考えておいた「海鮮丼」、美味しそうだったので「かぼすヒラメの刺身」もチョイス、約10分後、料理到着、見るからに美味しそうな海鮮丼、口の中に入れた瞬間新鮮な魚が動き出すかのような歯ごたえ、鮮度が抜群でこれこそ地産池消そのもの、何だか幸せな気分になりました。
また行きたいと思いました。

出典:https://tabelog.com

海鳴り亭

道かま定食 ¥1,900(税込)

海鳴り亭

伊勢エビ海鮮丼 ¥4,980(税込)

念願の伊勢海老丼がやってきました。伊勢海老さんはまだ動いていますよー
伊勢海老のお刺身はとても新鮮でぷりぷりであまーい
ここまで来た甲斐がありますねー
驚きなのは伊勢海老の頭を使った濃厚な味噌汁!
そして伊勢海老だけでなく他のお刺身もなかなかおいしかったなあ
いつかまたリピートしたいとおもいます

出典:https://tabelog.com

「道の駅」 蒲江 地図 アクセス

「道の駅 かまえ」 【 ア ク セ ス 】
★ 大分・佐伯方面より東九州自動車道 『蒲江IC』で降りて、国道388号を猪串浦を通って5分

★ 宮崎・延岡方面より東九州自動車道 『蒲江IC』で降りて、国道388号を猪串浦を通って5分

「道の駅 かまえ」の地図

「道の駅 かまえ」のまとめ

「道の駅 かまえ」は、蒲江漁港で水揚げされた海の幸を中心に取り扱っています。
生のまま、買って帰るのも良し、新鮮魚介類をその場でいただくも良しの道の駅です。
行かなきゃ損ですよ!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ