B級グルメが様々な形で味わえる!道の駅おおたをまとめました!

B級グルメ「太田焼きそば」で一躍有名になった群馬県の太田市。そんな太田市にある道の駅おおたに関する情報をご紹介します。道の駅おおたにはどのようなグルメや商品があるのでしょうか。また近年増加する車中泊情報についてもご紹介します。

群馬県太田市の道の駅「おおた」ってどんなところ?

今回は群馬県太田市の道の駅「おおた」に関する情報をご紹介します。
道の駅おおたとはどのようなところで、どのような特徴があるのでしょうか。

道の駅おおたは上武道路(国道17号)と国道354号の立体交差点(安養寺交差点)のすぐ北側に位置し、アクセスは抜群です。

道の駅おおたの所在地としては群馬県太田市粕川町701-1です。
この道の駅おおたの口コミを見ていくと、トイレの綺麗さと設備の良さが目立ちました。
実際、オストメイトや授乳室、どんな年代の方にも利用しやすいトイレが整備されていました。

トイレだけでなく、駐車場も広いので休憩にも旅行の目的地としても最適ですね。

では、道の駅おおたの営業時間やグルメ、車中泊に関してはどのような情報が出ているのでしょうか。
ここから順を追ってご紹介します。

道の駅おおたの営業時間

次は道の駅おおたの営業時間や基本的な情報をご紹介します。
道の駅おおたにはどのようなお店や施設があり、どのように利用すればいいのでしょうか。

まず、9時~19時まで営業している「採れたて市場」には、旬の野菜はもちろん、おおたの特産品「大和芋」などが販売されています。

群馬県ではヤマトイモのほかに、ねぎ、ほうれん草、小玉すいかも有名です。
それぞれの旬の時期に、道の駅おおたに買いに行っても良いかもしれませんね。
品ぞろえ豊富なので、珍しい野菜にも出会えるかもしれませんよ。

そのほかにも太田焼きそばドロップや酒まんじゅうなども販売されており、おおたの一押しグルメがたくさん並んでいます。

他にも群馬県の作家が作る民芸品や工芸品を販売しているクラフト市場があります。
上州小倉織のものはもちろん、伝統の技で染めた「酒袋染」のもの、ぬいぐるみや笛などもあり、世代や性別を問わず、自分のお気に入りを探すことができるかもしれません。

道の駅おおたのお食事処

次は道の駅おおたのお食事処の情報をご紹介します。
道の駅おおたにはどのようなグルメがあるのでしょうか。

道の駅おおたにはレストランという形ではなく、ケータリングという形で食事の提供がなされています。

まずはボリュームたっぷりカレーとうどんを販売している「カレメン」。
じっくり煮込まれたビーフカレーが一押し商品で、やみつきになるスパイスの味わいが人気ですので、ぜひ味わってみてください。

次に上州らーめんでは、大和芋醤油らーめん(600円)が人気です。

出来立て熱々の美味しいラーメンにのった地元「おおた」のやまと芋のサクサクの食感がくせになります。
そのほかのスタンダードなラーメンもおいしいので是非味わってみてください。

季節や曜日などに応じて並んでいる店舗が変わったりもするので、いつでも新鮮な気分で楽しむことができますね。

そのほかにも、休憩にホッと一息つけるカフェメニューを豊富に取り揃えた「カフェエフ」や焼きたてアツアツの餃子専門店「餃子の平塚」もあります。
がっつりご飯はいらないという方も楽しめる、そんなお食事処が道の駅おおたにはそろっていますよ。

道の駅おおたで車中泊

最後は道の駅おおたでの車中泊に関する情報をご紹介します。
道の駅おおたでは車中泊することは可能なのでしょうか。

道の駅おおたはRVパークとして登録されているため、車中泊可能です。

RVパークとは、キャンピングカーや車中泊の人たちが『快適に安心して車中泊が出来る場所』を提供するために日本RV協会が推進しているシステムです。
24時間利用可能な休憩所が完備されていたり、24時間従業員が常駐してくれるため、防犯面でも安心です。

RVパーク専用スペースは予約車両優先で停めることができますが、予約なしでも24時間いつでも受付可能です。

24時間利用できる休憩所や水の補給が可能なシステム、従業員の夜間巡回のように夜間の車中泊でも便利や安全が確保されているのは嬉しいですね。
ぜひ、利用して見てください。

道の駅おおたのまとめ

いかがでしたか。
道の駅おおたの魅力は伝わったでしょうか。
今週末、早速足を運んでみませんか。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ