温泉、水族館、物産館!魅力満載の道の駅やよいをまとめました!

全国でも珍しい道の駅やよい。今回はそんな珍しい道の駅やよいに関する様々な情報をご紹介します。道の駅やよいは一体何が珍しいのでしょうか。また、どんなところなのでしょうか。近年増加している車中泊の情報も併せてご紹介するので参考にしてみてください。

大分県佐伯市弥生の道の駅「やよい」ってどんなところ?

今回は大分県佐伯市にある道の駅やよいに関する情報をご紹介します。
道の駅やよいとは一体どんなところなのでしょうか。

道の駅やよいは全国でも非常に珍しく、物産館に加え、温浴施設と淡水魚水族館を併せ持つユニークな施設として賑わっています。

まず「弥生ぴかいち」という物産館には、日豊海岸の海の幸や地域の生産者が作った安全で新鮮な野菜、清流番匠川で取れた川の恵みなど味わい深い食材が並んでおり、人気の商品はすぐに売り切れてしまいます。

「番匠おさかな館」では中学生以上300円、4歳以上200円、3歳以下無料で九州屈指の清流・番匠川の淡水魚を楽しむことができます。

川をそのまま切り取ったような水槽は、まるで本物の自然に足を踏み入れた感覚が味わえるため、普段自然と触れ合うことがない都会育ちの御家庭に大変人気です。
営業時間は10時~17時で毎月第2火曜日と年末年始が休館となっています。

道の駅やよいの癒しの空間となっている「やよいの湯」は10時30~23時まで営業しています。

やよいの湯には洋風、和風のお風呂サウナ、家族風呂の他、エステルームなどがあります。
休館日は毎月第2火曜日で、地下休憩所は10時30~20時まで利用できます。
料金は中学生以上500円、小学生以下300円、3歳以下無料で、家族風呂は1500円+人数分入浴料金で、使用時間は90分です。

道の駅やよいへのアクセス

次は道の駅やよいへのアクセス方法をご紹介します。
道の駅やよいの所在地やアクセス方法をご紹介していきます。

道の駅やよいの所在地は大分県佐伯市弥生大字上小倉898-1で、国道10号線沿いにあります。

道の駅やよいは水族館や温泉施設が一緒になっている人気のスポットともなっているので、当然アクセスもよさそうですね。
実際、アクセス方法はどのようになっているのでしょうか。

アクセス方法は東九州自動車道 佐伯ICから県道36号左折、県道219号、国道10号で約10分となっています。 

他にも大分方面からのアクセス、熊本方面からのアクセス、宮崎方面からのアクセスと、様々なルートがあります。
どこからでもアクセスのいい便利な道の駅となっています。

道の駅やよいの食事処

次は道の駅やよいのお食事処の情報をご紹介します。
道の駅やよいのおいしいグルメとは一体なんでしょうか。

道の駅やよいのお食事処は「弥生ぴかいち」内にあり、佐伯名物「ごまだしうどん」が人気です。

そのほかにもそばやカレー、各種定食や丼物があります。
また、小腹を満たしたい方のための軽食メニューもあります。
開放感のある店内もでも、ウッドデッキのテラスでも食事が楽しめるのでいいですね。

秋の期間限定メニュー「がに汁」というものもありますので、秋になったら「これ」を注文しましょう。

期間限定メニューだけでなく、定番のメニューでも道の駅やよいがある佐伯市の地元の味がたくさん並んでいます。
営業時間は8時30~17時30で、年中無休(ただし年末年始は休業の可能性あり)です。

道の駅やよいで車中泊

最後に道の駅やよいでの車中泊情報をご紹介します。
近年、増加する車中泊旅行のスポットとして、道の駅やよいは活躍できるのでしょうか。

道の駅やよいは駐車場も広く、入浴施設も遅くまで開いているので車中泊は可能です。

しかし、飲食店が早めに閉まるので、夜間に食べ物が欲しくなるという方は事前に購入しておくか、周辺のお食事処を探しておく必要があります。
しかし、寝る前に入浴ができるのは嬉しいですね。

ただし、道路に面しているので、駐車する場所を考えておかないと走行音などが気になる場合があります。

また、イベントなどがあるときは駐車場が制限される場合もあるかもしれませんので、イベント情報やHPを参考にしながら車中泊で競うかどうかを判断してみてください。

道の駅やよいのまとめ

いかがでしたか。
道の駅やよいの魅力は伝わったでしょうか。
水族館に温泉に、家族全員で楽しめる施設が盛りだくさんでしたね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ